変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:いい話・泣ける話

児童がサンタ宛てに書いた手紙が悲しすぎると話題に

2017/12/22

LINEで送る
Pocket

もうすぐクリスマスがやって来るが、親御さん達は子供が欲しがるプレゼントの買い物や準備に大忙しではないだろうか。

やはり、キッズがサンタクロースにお願いする物はオモチャが定番だと思うが、なかには全く違う物を望む子供もいるようだ。

というのも、ある児童がサンタ宛てに書いた手紙の内容にショックを受けた教師が、その件をSNSに投稿して話題になっている。手紙に書かれている内容を知ったら、どれだけ自分が恵まれているか痛感してしまうに違いない……。

・ある子供が書いたサンタ宛ての手紙が悲しすぎる……

米テキサス州エディンバーグのモンテ・クリスト小学校に教師として勤務するルース・エルピリクエタさんが、自身のFacebookページに自分の生徒がサンタ宛てに書いた手紙の画像を投稿。

手紙用の紙には、すでに「Dear Santa Claus:親愛なるサンタクロースへ」とプリントしてあり、その後に続けて、子供が好きなメッセージやお願い事を書き込むようになっている。では、一体どんな内容かというと……。

「最近、良い子にしています。今年のクリスマスはボールと食べ物が欲しいです。あと毛布も必要です」

と書かれていたのである。これを見たルースさんは、胸が張り裂けそうになったという。

「生徒がオモチャの代わりに、私達が当たり前に思っている食べ物や毛布を欲しがるなんて悲しくなるわ。少なくとも一つは願いを叶えてあげたい」

とコメントを綴っている。

・寄付を申し出るネットユーザーが多数に!

このルースさんの投稿を見て、心を動かされたネットユーザーの中には寄付や献金を申し出る人もいて、嬉しいことに、この生徒の元にはちゃんとサンタさんがやって来てくれそうである。

[via:https://gunosy.com/articles/aRrMl]

一方、サンタを信じていない6歳児が書いた『サンタ宛ての手紙』

ところが、世の中にはサンタの存在を丸っ切り信じていない子供もいて、そんな6歳児が書いた「サンタクロース宛の手紙がシニカルすぎる……」と話題になっているので紹介したい。

この手紙を読んだら、そのシニカル具合に笑えない人と爆笑する人の二手に分かれるのではないだろうか。

・6歳児が書いた「サンタへの手紙」がシニカルすぎる……

さて、一体どんなことが書かれていたのか、気になる内容を以下にまとめてみた。

「親愛なるサンタへ

この手紙は学校の宿題だから書いています。

あなたの悪い子リストも良い子リストも空っぽで、あなたの人生も空っぽです。

僕が人生で抱えている問題なんて知りもしないでしょう。

さようなら。愛を。

僕の名前は教えません」

と、淡々と綴られているのである。

[via:https://newspass.jp/a/br2jr]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 東京駅で「大量殺人ゲームします」殺人予告を投稿→銀の鈴付近で異臭騒ぎ!関連は?1,840ビュー
  • 児童ポルノDVDの購入者870人を書類送検wきっかけは「ありす」摘発254ビュー
  • 「ソニーのiPhoneを出せ!」意味不明過ぎるクレーマーがいると話題に213ビュー
  • ディズニーランドで撤去相次ぐ インスタ映えを狙う「ルール違反」178ビュー
  • 南青山ワイセツ院長の呆れた言い訳 カウンセリングでキス!?102ビュー
  • 【児童ポルノ法違反】売った側は処罰なしの事情とは・・・京都府警が明かす27ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す