変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

【未解決事件】八王子スーパー射殺事件 10年前死亡の日本人男性と酷似

2015/02/18

LINEで送る
Pocket

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で平成7年、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、女子高生らが縛られていた粘着テープから検出された犯人のものとみられる指紋が、約10年前に死亡した日本人男性のものと酷似していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁八王子署捜査本部は、この男性と事件との関連について慎重に調べを進める。

捜査関係者によると、テープの粘着面からは、不完全な形の指紋が検出された。捜査本部は1千万人以上の資料が蓄積されている指紋データベースに照会。

最近になって、多摩地域に居住し約10年前に病死した男性と特徴が似ていることが分かったという。

指紋による個人特定では、「隆線」などの特徴点12カ所が一致することが必要とされるが、テープの指紋は不完全な状態で、同一人物との鑑定結果には至らなかった。男性の周辺からは事件との接点は現時点で浮上していない。
20150218-1-2
事件は7年7月30日午後9時15分ごろ、八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」2階事務所で発生。パートの稲垣則子さん=当時(47)、アルバイトの矢吹恵さん=同(17)、前田寛美さん=同(16)=の3人が粘着テープで縛られるなどしたうえ、頭を拳銃で撃たれて殺害された。

[引用/参照:http://npn.co.jp/article/detail/38669124/]

犯人知る?中国人の男はどうなった?

事件から14年が過ぎた21年夏。日中混成強盗団のリーダー格だったとされる日本人の元死刑囚の男=当時(67)=から「カナダにいる中国人の男が実行犯を知っている」との情報を入手した。

中国人の男は日本から偽造旅券で出国していたことが判明し、捜査本部は旅券法違反容疑で逮捕状を取得。25年11月、現地での2度の裁判を経て、男はようやく日本の地を踏んだ。

「犯人の手がかりを得ないままには絶対に帰さない」。捜査関係者によると、捜査本部ではそういった雰囲気が蔓延(まんえん)していたという。今年2月に開かれた初公判では、男の証言から捜査本部の執念ともいえる徹底した取り調べの一端が明らかになった。

被告人質問で、男は「取り調べの初日から八王子事件のことや当時の交友関係、生活実態を聞かれた。説明すると、『お前はそこには行っていない』と否定され、『調べを受けないと、一生拘置所で過ごすことになる』とも言われた」と訴えた。

カナダの裁判所は、男が旅券法違反罪以外で訴追されないことなどを条件に日本への移送を認めており、男の主張はもっともだった。

捜査本部はこの訴えに真っ向から対立。取り調べを担当した捜査1課の警部補が証人として出廷し、「旅券法違反の取り調べが終わった後、八王子事件について参考人聴取というスタンスで話を聞いた。すべて適法だ」と主張した。

両者の主張は平行線をたどったまま、移送から約10カ月が過ぎた9月18日、東京地裁立川支部で判決公判が開かれた。倉沢千巌裁判長は男に懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。

倉沢裁判長は「旅券法違反の取り調べとしては長時間に及んだ点など一部で違法の可能性は否定できないが、公訴提起を違法にするものではない」としたものの、取り調べの一部について「八王子事件に関する聴取を主眼としていた疑いがぬぐえない」と指摘した。

男は満足そうに時折大きくうなずきながら判決に聞き入った。男は判決後、裁判所から東京入管の職員らに付き添われて直接空港に向かい、その日のうちにカナダに強制送還された。

[引用/参照:http://www.sankei.com/premium/news/141224/prm1412240004-n1.html]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【修羅の国】女子中学生らが女子高校生に売春させる660ビュー
  • 0点だった小学生の漢字テスト 天才的な発想に大人が唸るw607ビュー
  • 軽自動車の黄色ナンバー白色に変える裏ワザに「卑屈すぎw」の声223ビュー
  • “金のエンゼル”目指して1日1個、4年でやっと出たと話題wキョロちゃんも祝福212ビュー
  • 【ムーミン騒動】入試センターの見解「本にフィンランドって書いてあるもん」166ビュー
  • 【廃人】エナジードリンクの副作用がやっぱりヤバかったw101ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す