変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

【川崎中1殺害】逮捕少年ら「川崎国」を名乗っていた・・・惨殺映像が存在するの可能性も

2015/03/03

LINEで送る
Pocket

殺害現場を実況中継していたのか――。川崎市の中学1年、上村遼太さん(13)が犠牲となった殺人事件で衝撃の疑惑が浮上している。

犯人グループに関わるとされる一人が上村さん殺害の様子を撮影して動画サイトに投稿、それを見た地元の仲間らがツイッターを通じて「一人死んだ」などと、やりとりしていたというのだ。

ネット上には証拠画像も流出。やりとりは事件がまだ公になっていない段階で行われており、しかも上村さんの死亡推定時刻とも合致しているが…。
20150303-1-2
上村さんが殺害された事件は、首の後ろから横に切り傷や刺し傷が集中するなど犯行手口の残虐性から大きな関心を呼んでいる。

インターネットやSNSが普及した現代では、殺人容疑で逮捕された主犯格の少年A(18)を筆頭に、少年B(17)、少年C(17)の実名や写真、家族構成までもが簡単に流出してしまう。

そんななか、某巨大掲示板サイトを中心に新たな疑惑が浮上している。上村さん殺害にまつわる何らかの映像が動画投稿サイトにアップされていたというのだ。

疑惑は、犯人グループとの接点が確認されている少年Dが2月20日午前2時39分に「びーん」とツイートしたことで発覚。これに少年Eが「あれ?自殺に追い込ませた?」と問いかけ、再びDが「一人死んだ」と説明している。

「びーん」とは6秒動画投稿サイト「Vine(ヴァイン)」を指しているものとみられ、実際、今回逮捕された中の一人がアカウントを持っていた(現在は削除)。

つまりDは「びーん」というツイートで、Vine上に何らかの動画が投稿されたことを周囲に告知。それを見たEが「あれ?自殺に追い込ませた?」と尋ねたと推察される。

また、「一人死んだ」のツイート時刻は19日午前9時40分となっているが、ツイッターの機能を使えば書き込み日時の変更は時間単位で可能。

一連のやりとりを観察していた人物がDのツイートに対し「お前のこと警察に通報しておくよ 2015年2月20日午前2時40分 ○○○との会話の中で~」と指摘していることから、実際は20日の午前2時40分のツイートと考えられる。

上村さんの死亡推定時刻の午前2時に極めて近い時間帯で、この段階では事件はまだ公になっていない。

Dは騒ぎになるや、ツイッターをブロック(一部フォロワーを強制的に解除)した。上村さんが“殺される”ことを事前に察知していたかのような、DとEの交信には不気味さが漂う。

「捜査当局もこの件は把握している。仮に殺害現場を“実況中継”していたのであれば、鬼畜としか言いようがない。犯人グループは8人ともいわれ、現場に誰がいたのか、誰がどう関わっているのか慎重に調べている」(関係者)

事件当日の状況も明らかになってきた。

上村さんはAらによって河川敷に連行され、そこで殺害された。CはAの指示でいったん現場を離れ、戻って来た後に「血を流して倒れている上村さんの近くで(Aが)ナイフを持っているのを見て止めようとしたら『殺すぞ』とナイフを突きつけられた」と供述している。

逮捕された少年の一人は事件後、友人らに「被害者も犯人も知ってるヤツ」と話していたが、「ひでぇ事件だな」などと事件とは無関係を装っていた。

一方でLINEに「何でこうなったんだよ(泣)もう俺のせいだよ!! もう会えないと思うとめっちゃ悲しいよ(泣)色々教えてもらうことだってあるのによ!!(泣)本当にごめんな(泣)」などと書き込んでいた。

上村さんの着ていた衣服を燃やし証拠隠滅を図るなど事件に積極的に関与していたとされながら、事件に憤慨したり悲しんでいるフリをしていたのだろうか。

また事件前日の19日夜、上村さんは犯人グループに呼び出され、そこでAにスマートフォンを取り上げられていたことも分かった。
20150303-1-3
事件後、上村さんの元同級生のもとに上村さんからLINEの友達申請が届いていたが、これはAによる自作自演である可能性が出てきた。

捜査当局はAらの自宅を家宅捜索したものの、いまだ上村さんのスマートフォンは見つかっていない。

Aは「当時のことは、今は話さない」と供述しているが、複数のメディアが2日、「チクられて、頭にきていた」などと殺害を認める供述を始めたと報じた。

川崎署捜査本部は、3人の供述内容を突き合わせて慎重に事件の実態解明を進めている。

[引用/参照:http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/372619/]

逮捕少年ら「イスラーム国」ならぬ「川崎国」を名乗っていた

川崎市の河川敷で中学1年生の上村遼太さんが殺害された事件で、逮捕された少年のひとりが、テロ組織「IS(イスラーム国)」になぞらえ、自らのチームを「川崎国」と名乗っていたことが分かった。

「俺らは法律関係ない。自分たちのルールで動く。川崎国だ。逆らったら、生きたまま首を切るよ」

今回逮捕された夜間高校に通う18歳の高校生らは、地元で中高生を見つけると、こう凄んでいたという。

上村さんを連れて歩いていたというウワサには心配する同級生も多かったようだが、逮捕前で事件との関連性が分かっていない段階から、彼らを知る地元少年たちからは「テロ事件の影響を受けていた」という話が聞こえた。

[引用/参照:http://www.cyzo.com/2015/03/post_20849.html]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【ボケて傑作選】フフッてなった画像Vol.27316ビュー
  • 【速報】東名あおり事件 危険運転認定で懲役18年 GPSがウソを暴いた!?236ビュー
  • 東京駅で「大量殺人ゲームします」殺人予告を投稿→銀の鈴付近で異臭騒ぎ!関連は?89ビュー
  • 「ソニーのiPhoneを出せ!」意味不明過ぎるクレーマーがいると話題に73ビュー
  • 児童ポルノDVDの購入者870人を書類送検wきっかけは「ありす」摘発67ビュー
  • ディズニーランドで撤去相次ぐ インスタ映えを狙う「ルール違反」51ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に11件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2015/03/09 12:00

    こいつら、川崎国の人間なんだから、日本の法律は適用されないんじゃないの?
    しかも、お互いに裏切ってるんだから
    こいつらの法律どうりに、首切りだろ

コメントを残す