変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

キラキラネーム事情が深刻化『星の玉子様』など

2013/02/24

LINEで送る
Pocket

DQNネームやキラキラネームといった最近の子供の名前問題が深刻化する中『1年生の名簿』がネット上に流出。

とんでもない現状が明らかになった。銀河・マリリンなど目を引く名前もさることながら「星の玉子さま」・「犬朗」と書いて太郎と読むなど名前の幅とバリエーションが飛躍的に拡大している。しかし、現実的にこのような名前は漬けることが出来ないなど指摘も上がっており、キラキラネーム事情をあしらったネタ画像である可能性が高い。

こちらの名簿がTwitterや2ちゃんねるなどの掲示板に流出している。瞬と書いて(せつな)と読んだり(那音)と書いて(なおと)と読むという点についてはあながち無くもない。ところが、四天王(してんのう)・虎王(らいおんきんぐ)・にゃあ(にゃあ)など役所に受理されにくそうな名前も。

特に虎王(らいおんきんぐ)は、意味と漢字が異なっておりライオンと書くのであれば『獅子王』が正しいのではなかろうか。虎王の場合はトラの王様になってしまうので、間違ってますよと出生届の際に気づくはずだ。

ネットでは「与謝野晶子」でネタ確定じゃないか!と突っ込まれているがキラキラネーム事情をあしらった、パロディである可能性が指摘されている。ただし全ての名前ネタでは無く実在する可能性もあるので注意が必要だ。

現代では「翔太・勇気」など一般的だと感じる名前も200年前の文化からすると
もしかしたら「キラキラネーム」と感じるのかもしれない。

[秒刊SUNDAY]
http://www.yukawanet.com/archives/4406204.html

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【クイズ】一人だけ女装した男が混ざっています。どれや?387ビュー
  • 岩田華怜さん[元AKB]ストーカー容疑で逮捕された男がガチでヤバすぎる人物だったと話題に287ビュー
  • 「避妊具も付けずにアホ」産婦人科に通うJKを妊娠と断じるツイートに批判殺到286ビュー
  • 【大阪地震】『報道ステーション』死亡した9歳女児の同級生に「亡くなってどう思う?」54ビュー
  • 【防犯カメラ】のんさんサッカー観戦中に酩酊、そのまま拉致られた集団レイプ殺人事件48ビュー
  • 時効まで27時間 指名手配のレイプ犯を逮捕で異例のスピード起訴46ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す