変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

「神戸屋」の惨劇 女性上司のビンタに男ブチ切れ、パン切り包丁で〝血の報復〟

2017/09/14

LINEで送る
Pocket

大阪屈指の規模を誇る梅田の地下街にある有名パン販売チェーン店「神戸屋」で8月上旬、パート従業員の女性(28)が、同じパート従業員で後輩だった男(22)にパン切り包丁で切りつけられる事件が発生した。

女性の悲鳴を聞いて駆けつけた通行人に制止され、大阪府警曽根崎署に現行犯逮捕された男は「女性に殴られ、頭が真っ白になった」と供述した。

巨大地下街の一角を流血の修羅場に変えた事件。職場の先輩、後輩の間に何が起きたのか。

シャッターの向こう側で

事件が起きたのは8月4日正午過ぎ。現場となった阪神百貨店梅田本店近くのパン販売店「神戸屋阪神梅田駅店」は、購入客らでにぎわうお昼時にもかかわらず、店のシャッターが閉まっていた。

商談に向かうため、店の前の地下街を歩いていた京都市伏見区に住む会社員の男性Aさん(55)は、いつも営業しているはずの店が閉まっていたため、「変だな」と感じた。

そのとき、誰もいないと思っていたシャッターの向こう側から女性の悲鳴が聞こえた。耳を澄ませると、悲鳴は立て続けに聞こえたという。

「女性が監禁されているのかもしれない」

そう思い、シャッター横にある通用口の扉を開けると、店の奥で男が女性に馬乗りになっていた。刃物は確認できなかったが、女性の左肩には血痕も見えた。

「ただ事ではない」。周囲の人に女性の救出を手助けしてもらおうと、店のシャッターを拳で5回ほどたたいて「誰か来てください!」と叫んだ。

出勤途中だった大阪府吹田市の映像制作業の男性Bさん(50)も女性の悲鳴のような声を聞いた。「最初はネコの鳴き声かと思った」が、Aさんが扉を開けて「やめろ!」と叫んでいるのを見て、何事かと店内をのぞきこんだ。

人がすれ違えないほど狭い店内は、床一面が血だらけだった。そこにうずくまっておびえる女性と、青ざめた表情で立ちつくす男。

Bさんは男を女性から離し、扉の近くまで引っ張っていくと、Aさんが男を床に押さえつけ、警察官の到着を待った。

その間、男は全く抵抗せず、自責の念にかられたためか、自分の額を何度も何度も床に打ち付けていた。

別の通行人の女性の110番で、現場に駆けつけた曽根崎署員は、殺人未遂容疑で男を現行犯逮捕した。

先輩の注意が口論に発展

現場はJRや地下鉄、私鉄の各駅に近く、人通りが多い梅田の巨大地下街。大勢の警察官や救急隊員が突然駆けつけたため、周辺は一時騒然となった。

曽根崎署の調べに対し、男は「女性に何度も殴られて頭が真っ白になり、カッとなった。歯止めがきかなくなった」と供述。当初、女性に対する殺意も認めていたとされる。

女性は刃渡り約25センチのパン切り包丁で後頭部を切りつけられたものの、幸い全治10日の軽傷で済んだ。同署の事情聴取に女性は「男の接客対応を注意するため、店に行った。男の頬を複数回平手打ちした」と話した。

同署によると、女性はこの日、現場から東に約300メートル離れた系列の神戸屋東梅田駅店で正午まで働いていた。一方、男は正午から阪神梅田駅店で一人勤務だった。

包丁に手を、店内は〝密室〟…そして

女性は勤務が終わった後に阪神梅田駅店を訪れ、その場で男と口論に発展。

当初、男と勤務を交代して帰り支度をしていた別の同僚も現場にいたが、「店員同士のけんかを客に見られてはまずい」と店のシャッターを閉めて立ち去った。

女性の平手打ちにキレた男がパン切り包丁に手を伸ばしたとき、店内はいわば〝密室〟の状態だった。

捜査関係者は「通行人の男性らが制止していなかったら、もっと大ごとになっていたかもしれない。冷静に止められて、男もわれに返ったのでは」と話した。

真面目だった男がなぜ…

神戸屋本社(大阪市東淀川区)によると、男はパート従業員として、今年2月ごろから働き始めた。一方、女性は勤務歴約4年のベテラン従業員。

いずれも働きぶりに問題はなく、現在のところ、2人の間にトラブルがあったかどうかは把握していない。

神戸屋のパン販売店は阪神梅田駅店▽東梅田駅店▽西梅田駅店-と梅田に3店舗ある。一つの勤務シフトを組んでいるため、男と女性が同じ店舗で働いたこともあったとみられる。

同社は事件当日に調査委員会を設置し、「こういう事件がなぜ起こったのか、会社として防止する手立てがなかったかを調査中」としている。

男を止めに入ったAさんは「(男を確保したとき)逃げる素振りもなく、真面目そうな印象を受けた。最初から殺意があったわけではないのでは」と振り返る。

捜査関係者も「女性は、男の勤務態度に何か気に障ることがあったのだろう。男は真面目に働いていたつもりだったが、女性に注意された上に頬をたたかれ、過剰に防衛してしまったのかもしれない」と推測する。

[via:http://www.sankei.com/west/news/170828/wst1708280004-n1.html]

ネットの反応

・平手打ちする必要あんの
・この男馬鹿だなあ・・・ビンタされた時点で、警察に駆け込めば
・男女の立場が逆だったら大騒ぎだろ。
・女のパワハラじゃん
・気持ちは分かるが刃物は駄目だ
・過剰防衛気味の正当防衛だな
・神戸屋てやたら胸が強調してる制服のとこか

・仲直りし結婚して神戸屋から独立して町のパン屋さんを営んで欲しい
・男性Aさんは警察官か自衛官だったのか?
 女性の悲鳴で通勤途中に寄り道するなどと・・・
・感情をコントロールできないという点でどっちもどっちな気もする
・パートの分際でパートにパワハラとか最高に笑えるな
・28歳女性からのビンタとかご褒美じゃねーか!
・女性は権力持つと下に対して異常な攻撃性持つのが少なくないからなぁ
・加害者を引っ叩いてるのを目撃されてツイートされてるんだよな

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 都道府県別に見極める!女性をオーガズムに導くツボ433ビュー
  • ヤンキー漫画の武器があり得ない件w357ビュー
  • 立川志らく 吉澤ひとみ容疑者の事件映像で立ち去る女子学生非難に言及354ビュー
  • 【画像】鬼畜すぎるイジメがヤバいwブログで晒してた運送会社にパワハラで損害賠償命令333ビュー
  • 四十路女教師が教え子と“淫行”個別指導 卒業後も逢瀬を重ねる171ビュー
  • 【仙台】早朝の住宅地で銃声3発 交番で警官刺殺 容疑者を別の警官が射殺141ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2018/06/13 21:51

    事件当時はどうか知らないけど以前交際していたとか
    恋人関係ではなくとも体の関係があったとか
    そういう間柄でもなければ
    異性の同僚のビンタとかできないっていう俺の感覚。

コメントを残す