変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

【ムーミン騒動】入試センターの見解「本にフィンランドって書いてあるもん」

2018/01/19

LINEで送る
Pocket

センター試験の地理Bの問題で人気キャラクター「ムーミン」を扱った問題が出題されたことが各所で話題になったことを受け、「ムーミン」の公式サイトが「ムーミン谷はどこにある? ~センター試験地理Bの出題に寄せて~」と見解を明かした。

試験の問題は、ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメ作品と、それぞれの言語の正しい組み合わせを選ぶというもの。

ノルウェー舞台のアニメの選択肢として「小さなバイキングビッケ」、そしてフィンランド舞台のアニメの選択肢として「ムーミン」が当てはめるものが正解とされていた。

この問題に、同日受験者からの戸惑いの声がTwitterのトレンドに上がるなどと話題になり、「ムーミン」の公式Twitterアカウントも

「ムーミンの舞台はフィンランドかノルウェーか…という問題がセンター試験で出てお怒りのみなさんも多いようで…。まだまだ知られてないんだな、と反省、もっと知ってもらえるよう公式サイトもがんばります!」と対応。

だが原作ファンや大学研究室などから、「ムーミン」はフィンランド発祥の物語であるが、舞台は「ムーミン谷」と書かれており、フィンランドが舞台であるとは確定できないという声が寄せられる事態にまでなった。

公式サイトの見解

そして16日、「ムーミン」の公式サイトは、「ムーミンはスウェーデン語系フィンランド人であるトーベ・ヤンソンによって、フィンランドで創造された物語」と説明。

「劇中の気候や風土の描写はフィンランドのそれを思わせるものです」と加えると、第3作「楽しいムーミン一家」(原題は「魔法使いの帽子」)の初英訳時のタイトルは「Finn Family Moomintroll」(日本語「フィンランドのムーミントロール一家」)だったこと、第8作「ムーミンパパ海へいく」の巻頭にムーミン一家が移住する灯台のある島が描れた挿絵には、はっきりと「フィンランド湾」と書かれていることも「事実」だと説明。

原作者の発言

しかしその一方で、原作者のトーベは「ムーミン谷に住んでみたい。そう思った瞬間、あなたはもうムーミン谷の住人なのです」と語ったと主張。

「現在の権利者の公式見解はこれに則り、ムーミン谷はフィンランドを含むどこか実在の場所にあるものではなく、現実とは別のファンタジーの世界であるとしています」とし、「ムーミン」の舞台はあくまでも「ムーミン谷」というファンタジーの世界であることをつづった。

設問は原作ではなくアニメ

ただ問題になったものが原作ではなく、“アニメ”が対象。

「今回の出題は、原作ではなくアニメーション(図版から見て昭和40年代に日本で放映されたもの)について尋ねています。

今と違い、eメールはおろかファックスすら普及していない時代に制作され、原作者の監修もままならなかったこの作品の設定については、残念ながら権利者の手元にも十分な資料がありません」とコメントし、

「ムーミン」側の見解としては「客観的な事実として、その舞台がフィンランドと設定されているのかどうかは、第三者の検証に委ねたいと思います」としている。

センター試験の問題となった「ムーミン」の舞台においては、ムーミン谷は心の中に……ではなく、第三者の判断となったようだ。

[via:https://www.cinematoday.jp/news/N0097703]

大学入試センター
正答の根拠は「日本の書籍」

大学入試センター試験の地理Bで出題されたアニメ「ムーミン」に関する問題で、大学入試センターは18日、ムーミンの舞台をフィンランドとした根拠について、「日本の書籍に原作者のコメントとして『フィンランドにあるムーミン谷』との記述が見られる」と読売新聞に回答した。

書籍は1994年発行の「ムーミン谷への旅」(講談社)。

同書には一方で、「ムーミン谷は、スウェーデンの祖父が住むしあわせな谷と、フィンランドの島々とがいっしょになって(中略)できたものです」との原作者コメントも掲載されている。

センター試験では、フィンランドを舞台にしたアニメとしてムーミンが正答とされたが、「ムーミン谷は架空の場所では」などと疑問の声が上がっていた。センターは「設問として支障はなかった」としている。

[via:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180119-OYT1T50018.html]

ネットの反応

・カバちゃうんやで
・水曜どうでしょうファンとガルパンファンは解けた問題
・つまり94年発行のムーミンマニアでもないと読んでいないような本を根拠にしないと正解にたどり着けないのか
・そんなレアな問題出すなよ
・解けない馬鹿だけが噛みついてるのが面白い
・地理のセンター試験のレベルかよw
・どんどんおかしなことになってるがな
・必死で根拠を探したんだろうなw
・解けたけど疑問を持つのが一番正しい
 試験の後の自己採点の時にムーミンの舞台はどこかを調べる人間がその後に伸びる
・予備校の予想問題を外れると
 予備校が総攻撃することがある、これもそのひとつ
・フィンランドも構成要素のひとつって意味だろうな
>センターは「設問として支障はなかった」としている。
・支障があったから炎上してるんだろアホ
・センターは意固地になりすぎ
・センターも謝ったら死ぬ病か
・入試センターぇ… 役所根性ホームラン級やのぉ
・問題としてふさわしくなかったと一言謝れば済んだ問題なのに
・今の高校生は知らないほうが普通だろな。
 え?なんでカバが北欧?って悩んだ奴もいるだろうな。かわいそうに
・ねえ浪人、こっちくんな byムーミン

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 婚活サイトの女性を狙う昏睡レイプ魔 ゼクシィの社員だったw700ビュー
  • 【悲劇】呪術師(67)が少女(13)をほら穴に15年間監禁、強姦を繰り返していた225ビュー
  • いのちの電話 つれない対応に驚きの声 相談員はボランティアとはいえ・・・212ビュー
  • ブラック校則全国に「下着の色チェック」などセクハラ的指導の実態85ビュー
  • 加藤茶さん(75) 綾菜さん(30)との子作り断念「頑張りきれなくて…」50ビュー
  • 女子高生 追っかけ費用を性的サービスで稼ぐ夏休み45ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す