変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

音楽教室に潜入したJASRACのスパイ「コンサートの様」公衆に聞かせる目的と主張w

2019/07/10

LINEで送る
Pocket

潜入調査は日常的に行われている

9日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、日本音楽著作権協会(JASRAC)の職員が音楽教室の内情を探るべく、約2年間教室に潜入していたというニュースを取り上げた。

音楽教室側に同情する声が殺到しているこのニュースだが、『ミヤネ屋』では、潜入したJASRAC職員を紹介。

高校からバイオリンを習い始め、大学ではオーケストラに所属していた女性職員だとした。職員は「主婦」として都内の音楽教室の体験レッスンを受けた後、バイオリン上級者向けコースを受講していたという。

スタジオには亀井正貴弁護士を解説に迎え、今回の調査の実態や、音楽教室の演奏に著作権料が発生するのかを紹介していった。

その中でMCの宮根誠司アナウンサーが「潜入捜査って聞くと“スパイ”って感じがするんですが、こういうことはあるんですか?」と質問すると、亀井氏は「演奏は有体物ではなく消えてなくなるので、調査しないと仕事できないんですね。だから普通の調査方法なんです」と、今回の調査は異例ではなく、日常的なものだと指摘。

さらに、「私もJASRACの案件を扱ってますけど、大概こういうのが出てきます」と、他にもJASRACが潜入捜査を行っていることを示唆していた。

一連のやりとりに視聴者からは、「他にもやってるの!?」「これが普通の調査って本当に恐ろしすぎる…」「違う音楽教室にもJASRAC職員が潜入してるってことか。音楽教室は生徒に『JASRAC職員じゃありません』って誓約書書かせた方がいいかも」という声が殺到している。

「もともとJASRACが音楽教室から著作権料を徴収する方針を固めたのは17年2月頃。方針を発表した際にも、

『音楽教室での演奏は公衆相手の演奏じゃないでしょ…』

『結果的に料金が上がって音楽を習いたくても習えない子どもが出てくる』

などの指摘が出ていただけに、今回の潜入捜査に対しても『陰険』『スパイ以外のなにでもない』という苦言を生むことに。

さらに、『ミヤネ屋』で潜入捜査が『普通の調査方法』と紹介されたことで、さらにJASRACに批判が寄せられる結果となりました」(芸能ライター)《中略》

JASRACへの信頼は地に落ちてしまったようだ――。

[via:リアルライブ]
https://npn.co.jp/article/detail/72668049/

「違法ではないという認識」

この報道を受け、ネット上では「(ヤマハの)講師が気の毒」といった声が上がるなど物議を醸している。ITmedia NEWSの取材に対し、JASRACは「調査自体は違法ではないという認識だ」と回答した。《中略》

朝日新聞デジタルの報道によれば、JASRACは、同協会が管理する楽曲が音楽教室でどのように利用されているかを把握・立証するために潜入調査を実施。

職員が「主婦」を名乗って教室に入会し、約2年間にわたり数回のレッスンを受けた他、成果を披露する発表会にも参加したという。7月9日に行われる証人尋問では、この職員が証人として出廷する予定だ。

これに対し、ネット上では「JASRACの『音楽文化の普及発展に資する』という目的に反していないか」「生徒だと信じ、教えていた講師を気の毒に思う」「利用実態を把握する方法は、他になかったのか」などと批判の声も出ている。

[via:ITmedia NEWS]
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/08/news094.html

潜入捜査員「コンサートの様だった」

訴訟では、音楽教室での演奏が「公衆に聞かせる目的の演奏」に該当するかどうかが争点となっている。

この日の尋問で、JASRAC職員は「講師の演奏はとても美しく、コンサートを聞いているようだった」と述べ、「公衆に聞かせるための演奏といえる」というJASRAC側の主張に沿う証言をした。

一方、ピアノ講師らは「技術を伝える目的の演奏であり、曲を聴かせる目的ではない」と反論した。

[via:リアルライブ]
https://npn.co.jp/article/detail/72668049/

ネットの反応

・ここまでするのかよw
・卑怯な団体
・気持ち悪いな。JASRACって。
・教室の目的すら歪曲するのか?
・かすラック終わったね
・自分達の痛さに気づいてないとこも痛い
・金のためならスパイを送り込みますJASRACです
・今もどこかにスパイがいるってことかな 怖い怖い
・目的を偽って潜入してる時点で違法やろ
・なんでジャスラックごときが潜入捜査やって通ると思うのか、理解できないのだが
・裁判所で証拠の録画映像を流すのも金取りそうだな
・その位しないと天下りしてる官僚の給料賄えないのよ
・敵方のスパイの主観証言なんか何の意味もないわwww
・一般の受講生の証言ならともかく、ジャスラック職員の証言には意味がない
・お前の聞こえ方なんかどうでもいいだろ
・こんな個人の主観が根拠になるんなら、他の多くの生徒に、「練習は練習で、演奏会とは全く違いました」と言わせりゃいいじゃん。
・音楽教室の演奏でコンサートの様だったてさすがにw
・コンサートの様とはコンサートではないとはっきり言ってる
・上手ければコンサートかと言えば違う
・講師が聞くに耐えないほど下手で商売になるかよ!
・音楽教室が「コンサートのように思える」人ってヤバくね?頼むから、本物コンサートに一回行ってくれって思うわw
 >レッスンに於ける見本演奏と聞かせる為の本気の演奏は全く別物。
・コンサート行ったことあるのかが焦点だな
・原告と利益を一にする身内の証言。
・で、そのレッスン料は経費計上するわけだよね。それ、税務署は認めるんかな?
・JASRACとNHKには勝てないんだよ・・・
・昔からカラオケスナック潜入とかやってるしそれで民事でカラオケスナック訴えまくって勝ちまくってきてる 過去に違法と認定されたことなどない
・違法かどうかじゃなくてこう言うことする所がマトモな組織と思われないって事が問題だろ
・最高裁までやり合って白黒つけるべき案件やな
・断固 ヤマハに頑張って欲しい
・教室の先生が、生徒と思っていたのに騙されて精神的苦痛を受けたって慰謝料請求してもいいんじゃね?
・2年も生徒や友人のフリして情がわずかでも移らんのかね 真性のクズにしかできないわ
・ドラマとかだったら潜入した奴が先生や他の生徒と仲良くなり、命令した奴を裏切るんだけどな
・一生懸命音楽を教えようとした先生の気持ちを踏みにじっといてそりゃないわ
・音楽で飯を食ってる輩が音楽教育を否定しちゃダメでしょ
・昔は街に流行りの歌がいつも流れていてたが、かすらっくが街から人々から音楽を無くした
・ここまでやるとJASRACに世話になってる音楽家達もドン引きだろw
・これだけ仕事熱心なのにどの音楽家にどれだけ払ってるかの資料出すことすらしない、情報開示は全くしない基地外団体。天下りのカスにどれだけ給料払ってるのかも開示しない。そういうことに労力まず使えよ。

現役人妻バイオリン講師 高宮あん 31歳 旋律のAVデビュー!!

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【観覧注意】女子中学生いじめ動画が拡散【胸クソ】強制手マンも1,105ビュー
  • さいたま小4殺害事件 義父が遼佑くんの首をヒモで絞殺したワケ・・・479ビュー
  • 女子高生「お尻を見せすぎている」水泳大会で優勝を剥奪される101ビュー
  • 【現場画像】トイレは爆発するもの!?世界中の事例と注意点は・・・100ビュー
  • OB訪問の就活生をレイプした自称「性獣」裁判で詳細が明らかに63ビュー
  • ゆきぽよ「出し入れ自由でーす」動画拡散w49ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2019/07/11 14:17

    音楽文化衰退させるのもJASRAC、学校教育にも金取りそうだから、版権フリーの曲しか教科書載らない日も近い?一体誰のための組織なんだか?

コメントを残す