変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

これはヤバい【虐待動画】2歳児にひじ鉄 生配信中に映りこみ視聴者が児相へ通報

2020/09/17

LINEで送る
Pocket

凄惨な虐待の末に子供が死亡するというニュースが後を絶たない。厚生労働省の発表によると、児童虐待を行うのは、実母、実父、母親の交際相手の順に多いという。

家庭という閉鎖的な環境の中にあっては、親が日常のイライラなどを子供にぶつけたり、しつけと思って体罰を与えても、なかなか外からはわからない。

そのため厚労省は、「体罰によらない子育てのために」というポスターやリーフレットなどを作成、体罰をなくすための啓蒙活動に力を入れている。


厚生労働省「体罰等によらない子育てのために」

また、昨年6月に児童福祉法等改正法が成立し、親権者等は児童のしつけに際して体罰を加えてはならないことが法定化され、今年4月から施行された。

これまで、「法は家庭に立ち入らず」との不文律があったが、昨今の児童虐待死の増加を踏まえ、しつけであっても、親が子供に体罰を与えることは違法となったわけだ。

そんななか、9月14日に衝撃的な映像が生配信され、ネット上で大きな話題を呼んでいる。

動画配信のプラットフォーム「ふわっち」で1万3000人を超えるフォロワーを抱える人気配信者「こっちん」が、生配信しているなかで事件は起きた。


こっちんブログより

「こっちんは、今月23日に28歳の誕生日を迎える女性で、11歳から0歳まで6人の子どもがいます。11歳の長男だけは離婚した元夫と暮らしていますが、ほかの5人の子ども及び再婚した現夫との7人暮らしです。

普段は、特に面白い企画などをするわけでもなく、何気ない日常の様子や、おしゃべり、メイクなどを配信しています。

14日も、部屋の中にあるカメラで定点観測のように生配信していました。そのなかで、寝転ぶ父親の腕を枕に、2歳の子が寝ているほのぼのした光景が流れていたのですが、突然、父親が子どもの顔面に肘鉄を食らわしました。

ゴン、という鈍い音が聞こえ、その直後に子どもが泣き叫びます。母親のいると思われる場所に向かって歩き出すと、父親は慌てて子どもの脚あたりを抱え上げて別の部屋へと消えました。その様子も、逆さ吊りするような感じだったので、衝撃的でした」(芸能記者)


別室に消えた際にも「ドスン」と子どもを放り投げたような音が響いた

この様子を見ていた視聴者らが、虐待ではないかと厳しく批判。

夫は配信されていることに気づいておらず、こっちんもその場にいなかったことから、猛批判を受けて、2人は動画を確認して事態を把握。その後、配信で謝罪を行った。

夫は暴力を振るったことを認めつつ、子どもを寝かせようと思ったが、なかなか寝つかなかったため、「感情的になってやってしまった」と釈明。そのうえで、暴力は「初めて」と述べ、日常的な虐待を否定。

だが、暴行が振るわれた横でゲームをしていた10歳の兄が、一瞬そちらを見たものの、特に反応を示さなかったことから、暴力は日常的にあったのではないかと指摘する声が上がっている。さらに、児童虐待に詳しい専門家は、こっちんの釈明に懸念を示す。

「父親に暴力を振るわれた子どもは、その父親を恐怖の対象として見ます。その時、母親が自分の味方になってくれれば安らぎを得られますが、母親が父親を擁護するようであれば、家の中で委縮するようになる恐れがあります。

今回、こっちんが夫の暴力を初めて認識したとして、今後、どのように夫や子どもに接するかによって、子どもの将来に大きな影響を与えるでしょう。児童相談所などのアドバイスを受けて、慎重に生活を送っていく必要があります」(教育評論家)

いくら感情的になっても、寝ている2歳の子どもに躊躇することなく暴力を振るう父親が、今後、虐待しないという保証はない。

[via:Business Journal]
https://biz-journal.jp/2020/09/post_180020.html



こっちんと旦那さん[謝罪動画より]

■謝罪配信で釈明

配信の録画と夫からも事実を確認したとした上で、肘で殴ったことは事実だと謝罪。

自身はその際、キッチンでミルクを作っていたために現場は見ていなかったというものの、夫が子どもを寝かせようとしていた際の一連の行動だったと説明した。

暴力については「初めて」だといい、配信に出演した夫も今回の経緯について、「寝かせようと思って横にならせてたんですけど、なかなか寝なくて。感情的になってしまって、やってしまって」と告白。

殴打した後、布団に連れて行ったものの、直前に食べた納豆の臭いがしたためお風呂に入れて、再び寝かしつけたというその後の行動も明かし、「感情的になったのは本当にすみませんでした。気をつけます」と謝罪していた。

15日になり、こっちんはツイッターで改めて謝罪し、「警察、児相さんと家族で話し合っていきます」「皆さんの信用を取り戻せるよう今後頑張ってまいります。温かく見守っていただけたら幸いです」とつづったものの、子どもの心の傷を心配する声や、夫との別れを勧める声も相次いでいる。

虐待とも受け取られかねない衝撃的な動画だっただけに、謝罪後も非難が相次いでいる。

[via:リアルライブ]
http://npn.co.jp/article/detail/200007709

【動画】

こっちんこと、菱谷琴美さん



1991年10月02日生まれ。神奈川県横須賀市出身。若い頃はギャルサーや、事務所に入って読モ活動も。元旦那と結婚、長女と長男を授かるも2015年に離婚してシングルママに。その後、ブロガー、キャバ嬢などを経て、2018年頃からハローワークに通って、現在は薬品会社で正社員として働く。[ブログより]

ネットの反応

・これはアカンやつや
・音やばいよなこれ
・邪魔だ!ゴッ!
・ひじ鉄ってあぶないぜ。
・永眠させる気かよ
・想像以上にガチで笑えんわ
・はじめは仲良く一緒に寝っ転がっとるやん…こんなはっきり二面性現れるんか
・感情的になりって冷静に狙ってるよね。常習犯だよ。酷すぎる。先ずは逮捕して子どもを助けて欲しい。
・肘鉄なんて可愛い表現だな 力をためてから肘を振り下ろしているんだが
・胸が苦しい みったんはまだあまり話せないんだよ😢母親のとこからも連れ戻され…あの追いかけ方怖いよ
・今逮捕して離さないと、取り返しのつかないことなりそうで怖い
・フスマがなあもぅなあ
・一目見て分かる貧困家庭
・ふすまが全てを物語ってるように思う
・アカウントを停止するより、虐待を監視する為に24時間配信し続けさせた方が良いんじゃないの
・ゲームに集中し過ぎてる男の子が印象的
・ひじ鉄って非力でも相手に相当なダメージ加えられるからな
・このくらいの子供なら下手したら頭蓋骨陥没や、クモ膜下出血とか他に色々なことが起こりうる危険性を孕んでるのに平気と肘鉄を頭に振り下ろすって完全に殺人未遂だろ。
・27歳で6人子供のいる女と、働かない内縁の夫
・10代の頃から子宮休みなしかよ
・シンママってこんなんばっかだよな
・こっちんは虐待してないって言ってるみたいだけど、5歳の子供が、一緒に暮らしてるフミヤという男性から虐待されている事を元旦那に電話でSOSを出している。
・本当に警察と児相行ったんか?
・こういうのどこまで介入すべきなんだろうな 考えるほどよく分からん
・やっぱりふわっちはヤバいのが多いんやろなあ

【関連リンク】
ふわっち – 動画・ラジオの生配信で稼ごう!

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 韓国で日本人未成年女性がレイプ被害「慰安婦の復讐」唖然とする韓国ネット民の反応341ビュー
  • 【観覧注意】女子中学生いじめ動画が拡散【胸クソ】強制手マンも207ビュー
  • 【梅田】女子高生飛び降り自殺【閲覧注意】生々しい映像が・・・現場に死神の姿!?158ビュー
  • かぐや姫こと大塚家具の久美子社長が絶体絶命 お詫びヌードで起死回生!?98ビュー
  • へずまりゅう激ヤセも…反省はしない?迷惑ユーチューバー連続摘発の裏側92ビュー
  • ホリエモン恨み節「金儲けのネタに」餃子店がクラファンで1000万円達成83ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2020/09/18 15:28

    完全なる虐待
    あんな小さい子に肘鉄とか死ぬぞ
    絶対許すな

コメントを残す