変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:やっちゃった

竹内結子さん自宅前に集まったマスコミにYouTuberが凸 自宅特定も問題

2020/10/01

LINEで送る
Pocket

急死した女優の竹内結子さん(40)の自宅マンション前にマスコミが一時集結し、ユーチューバーが突撃して警察沙汰になる騒ぎがあった。

「すいません、ちょっとウザいんで、帰って下さい」。竹内さん死亡の一報が伝えられた2020年9月27日、ユーチューバーの若い男性が東京都内の自宅マンション前に出向き、歩道の脇に座り込むなどした報道陣に1人1人声をかける。

「この人たちなんですよ、迷惑行為してるの」と警察に訴え

しかし、ほとんどの人は、ちらっと見るものの、呼びかけには反応しない。そんな中で、大手マスコミの男性スタッフが反応したため、ユーチューバーは、「何しに来られたんですか?」と疑問をぶつけた。

すると、このスタッフは、竹内さんの件だと説明したが、ユーチューバーが「うれしいですか? 芸能人が死んで」と聞いたため、スタッフは、「そんなことないです」と否定した。ユーチューバーは、「ちょっと住民の方、迷惑しているらしいんで」と話して、さらに呼びかけを続けた。

このユーチューバーは、110番通報をしたらしく、そこに警視庁の警察官2人が自転車で来た。

ユーチューバーが声をかけ始めてから、マスコミの人たちは少しずつ減ったが、まだ大勢残っているため、ユーチューバーは、「この人たちなんですよ、迷惑行為してるの」と警察に訴えた。

警察官は、このユーチューバーを少し離れたところに誘導し、「一応ね、こっちはね、『通れるように』っていうのはお願いしたのよ。人が邪魔にならないように。そこは皆さん、協力してくれて」と説明する。

ユーチューバーが、マスコミについて、「警察と手を組んでるってことですか?」と聞くと、警察官は「そういうことはない」と否定し、ユーチューバーを離れたところに連れて行ったことについては、「絡んでケンカにならないように」と説明した。

さらに、警察官は、マスコミへの対応について、こう強調した。

警察官は、報道の自由を挙げるも、「厳重に注意した」

「報道に『空けるように』と、さっきから2回ぐらい言っています。ある程度、報道の自由ってのはありますから」

これに対し、ユーチューバーが「報道の自由にも限度があるんじゃないですか?」などと聞くと、警察官は、「歩くスペースを確保するように、厳重に注意したんです」と答えた。その後、警察官2人は、マスコミに声をかけていた。

ユーチューバーは、それでもマスコミの人たちを追い回すため、警察官が「だいぶ減ってるから、ちょっとさ」と困った様子で近づいた。ユーチューバーも、「警察官の方が困ってるんで、僕は引きますよ。なんか、ご迷惑をおかけして、すみませんね」と返した。

警察官は、「あなた言ってるの間違いじゃないから」「言ってること分かんないこともない」と理解を示した。マンション前の報道陣の数は、ユーチューバーが来たことで半分以下に減ったように見えたが、いったん離れるとまた戻って来ていた。

竹内さんが急死した9月27日を中心に、ツイッター上などでは、マンション前に集結した報道陣へのクレームが相次いでいる。

「遺族の事考えてる?」「そっとしておいてあげればいいのに」「一緒に住んでる家族や近隣住民に迷惑掛けるな」といったものだ。ほかにも、マンション前のマスコミに注意したとする動画を投稿した別のユーチューバーもいた。

一方で、「でもそう言うニュースとか週刊誌が売れちゃうんだから仕方ない」「言うなら取材に行けと命じてる人間に届かないと意味が無い」といった意見もあった。

今回の動画を投稿したユーチューバーの男性に対しては、その思い切った行動を讃える声も出たが、マスコミの人たちの面前でその容姿を中傷するなどした言動があり、「便乗するユーチューバーも同罪だな」との声も漏れていた。

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/2020/09/29395478.html

自宅「特定報道」は問題

竹内結子さんの家族が住む東京都内のマンション周辺に報道陣が殺到して歩道を占拠。

一部メディアが当該マンションの外観写真を掲載したり、Youtuberが全景をぼかさず現場の報道陣を注意する動画をインターネット上で公開したりした結果、多くの人がこのマンションを特定できてしまう状況になっている。

7月18日に俳優の三浦春馬さん(30)が亡くなった際も自宅マンション周辺に報道陣が押し寄せ、物議を醸した。

メディアや野次馬が自宅周辺に集まることで他の住人や、竹内さんの家族(夫、14歳の長男、0歳の次男)の生活に支障が出る可能性も考えられる。

またマンションオーナーにとっても物件の価格が下がったり、今後の入居希望者が減ったりする被害が出ることも想像に難しくない。

そこで、今回の一連の報道による影響について、榊マンション市場研究所を主宰する住宅ジャーナリストの榊淳司氏に話を聞いた。

榊淳司氏の見解

竹内さんとご家族がお住まいのマンションは高級賃貸マンションだと思われます。この物件の賃貸履歴を確認しました。また、主要な分譲マンションが網羅されている資料も確認しましたが、当該マンションは掲載されていませんでした。

一般的に芸能人の方は、戸数が3桁のタワーマンションなどに住むことは稀です。そうした超巨大マンションでは誰が住んでいるかもわからないので、1~2桁の戸数で地下駐車場のある高級マンションに住むケースが多いと思います。

隣近所に住んでいる住民の顔も見えますし、みんな富裕層でしょうからそれぞれの生活に干渉することもないでしょう。

マスコミがマンション周辺をうろつくのは1週間くらいしょうか。その間、竹内さんのご家族や近所の方はホテル住まいなどをされているのではないかと思います。

また一連の報道やインターネット上での特定作業などを経て、このマンションは事故物件サイト「大島てる」にも掲載されてしまいました。おそらく、竹内さんのご家族は退去されるのではないでしょうか。

マンションのオーナーさんにとっても大きな打撃です。事故物件サイトにも記載されてしまった上、契約希望者がいても物件資料には「特記事項あり」として明記することになります。

新しい入居者と契約するのが難しい状況になる可能性もあります。その上、物件自体の戸数も少ないので損失が際立ちます。

月の家賃もそれなりの金額であると考えられます。かといって、竹内さんのご家族や所属事務所に損害賠償などを請求することも難しいでしょう。

三浦春馬さんや5月に亡くなったプロレスラーの木村花さんの時には、ここまであからさまに自宅がわかるような報道はなかったと思います。非常に異例の事態だと思います。

[via:Business Journal]
https://biz-journal.jp/2020/09/post_182259.html


「大島てる」現在は個人情報を省略して記載されている

ネットの反応

・正義マンのフリした小遣い稼ぎでしょ
・マスゴミ相手に良くやったと言いたいわ
・こいつはへずまのプロデューサー
・こういうYouTuberが居てもいい 報道陣ライブカメラみたいなの
・不幸・不仲・不倫は芸能マスコミの三大栄養素
・これでも昔のよりマシになったんだよね
・死者にたかるマスコミとさらにそれにたかるハエがユーチューバー
・マスゴミをネタにユーチューバーが視聴者数稼ぎ もはや地獄感しかねえなw
・まともに答えてるのが共同てのも面白いな
・マスゴミも晒される時代に
・元凶は視聴者じゃん
・死んだ芸能人の自宅前から中継とか一体どこの誰が望んでんだよ
・家族を晒すのは良くないけど取材はして欲しいな
・壁にスプリンクラー設置でたむろってる奴ら追っ払う林真須美作戦しかないな
・報道しようがしまいが事故物件なのは変わらん
・家賃1850000円
・7戸しかないんだって
・同じマンションの違う物件への影響が
・1か月分の家賃で山口のマンションなら2年住めるな
・同じマンションに住んでた他の芸能人はとばっちりもいいところだな
・イモトも竹内結子と同じとこに結婚後に越したとか書かれてたよね?
・ここから徒歩圏内の別な物件に星野源とガッキーが住んでる
・この並びにある焼肉屋よく行くわ 全個室だから芸能人も来てるんだろうなと思った
・いいマンションだよな あの辺りは地盤も安定してるし病院や大使館多いから有事の際も優遇されるし
・今日はマスコミいなかったよ

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 韓国で日本人未成年女性がレイプ被害「慰安婦の復讐」唖然とする韓国ネット民の反応317ビュー
  • 【観覧注意】女子中学生いじめ動画が拡散【胸クソ】強制手マンも214ビュー
  • 【梅田】女子高生飛び降り自殺【閲覧注意】生々しい映像が・・・現場に死神の姿!?152ビュー
  • かぐや姫こと大塚家具の久美子社長が絶体絶命 お詫びヌードで起死回生!?107ビュー
  • へずまりゅう激ヤセも…反省はしない?迷惑ユーチューバー連続摘発の裏側90ビュー
  • ホリエモン恨み節「金儲けのネタに」餃子店がクラファンで1000万円達成85ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す