変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:自業自得

スマホのデータ復旧で発覚した野球賭博。削除してもムダ!?防ぐ方法は・・・

2015/10/23

LINEで送る
Pocket

巨人の笠原将生投手(24)、松本竜也投手(22)が野球賭博に関与していたことが明らかになった問題で「決め手」となったのはスマートフォンのメールだった。

削除されたメールを復元したところ、具体的なメールのやりとりが「動かぬ証拠」となったという。それにしても…。簡単に復元できるものなのか。専門家に聞いた。

「今の時代なら誰でも簡単に復元はできますね。スマホのアプリで検索すれば、かなりの種類のものが出てきます。無料のものだとウイルスが怖かったりもするんですが、有料で高価なものだとまず確実に復元することは可能です」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 では具体的にはどうやるのか。

「パソコンにつないでアプリを起動するだけ。メールだけでなく、LINEのメッセージも復元することは可能です。もともとは誤って削除してしまった時用のものなのですが、夫婦間の浮気調査などに使われることもあるようです」(同)

2010年の大相撲の野球賭博問題の時は警視庁が力士の携帯電話を押収し、削除されたメールを復元したことが話題になったが、井上氏は

「あのころはガラケーですよね。ガラケーでも復元はできるんですが、プロ用のソフトを使うか、専門家に任せたほうがいいかもしれません。復元ソフトが広く出回ったのはここ2~3年でしょうか」。

 では、データを完全に消す方法はないのか。

「SIMを壊しても無駄ですし、本体のメモリーを粉々にするしかないでしょうね。それかスマホ自体を海に捨てるとか…。今のところデータを完全に消す方法はないものと思ってください。

悪いことをしようとするなら、とにかくアナログに限ります。電話も通話記録は残りますし、直接会ってメモで渡すのが一番。メモは燃やしてしまえばそれで終わりですから」

今の時代、何事も手軽にやりとりできるが、その半面、しっぽをつかまれやすくなっていることも確か。浮気や野球賭博にスマホを使うのはご用心ということで。

[引用/参照/全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000048-tospoweb-base]

20151023-1-2
研究者らは「データ流出被害を防ぐ方法は、使い古したスマートフォンを売るのではなく手元に残しておくか、もしくは物理的に破壊することだ」と述べています。

[引用/参照/全文:http://gigazine.net/news/20150525-android-factory-reset-risk/]

【野球賭博】麻雀、賭けゴルフ、バカラ賭博も!スマホ削除データ復元で笠原、松本アウトー!
無料iPhone/Android データ復元ソフト配布サイト

 
 

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【ボケて傑作選】フフッてなった画像Vol.27418ビュー
  • 【速報】東名あおり事件 危険運転認定で懲役18年 GPSがウソを暴いた!?188ビュー
  • 札幌の居酒屋爆発の原因→アパマンスタッフがスプレー缶100本に穴開け引火!?98ビュー
  • 東京駅で「大量殺人ゲームします」殺人予告を投稿→銀の鈴付近で異臭騒ぎ!関連は?78ビュー
  • 【注意】PayPayアカウント削除できない!?クレカ登録に脆弱性か!?100億円キャンペーンの余波75ビュー
  • 【ボケて傑作選】フフッてなった画像Vol.2664ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に2件くらいのコメントのようなものがついています?

  • チキン・チュウソン 2015/10/24 14:41

    あーヨシノブ監督になったねー

  • 名無しのニュースマニアさん 2015/10/23 23:05

    アッコwww

コメントを残す