変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:暇つぶし

店員が「身の危険」を感じるようなクレーマーたち

2014/07/01

LINEで送る
Pocket

すき家やワタミなど、“ブラック企業”の烙印を押された飲食チェーンは従業員不足に泣いている。その原因は多々あれど、ド底辺クレーマーに辟易して辞めていく店員もいた!

◆命の危険にさらされることも!意外な職種にもド底辺クレーマー

ド底辺クレーマー ド底辺クレーマーの被害は、飲食・小売りだけにとどまらない。他業種で働く人々の悲痛な叫びにも耳を傾けよう。まず、証言するのは関東某県の中古車販売店経営者(47歳)だ。

「10万kmを超えた中古車を5万円で買って、壊れるたびに『故障車売りやがって!』って怒鳴り込む。『無償で直せ』ならまだマシで、修理のために車体預かったら、今度は出した代車が返ってこない。電話しても出ない。これ、単なる泥棒でしょ!」

 お次は宅配便のドライバー。

「不在通知表で携帯番号を客に知られてるのが致命的。悪質な届け先は、通販などで取り寄せた商品が気に食わないと、わざと箱や商品を壊して、ドライバーに『今すぐ来い』と、謝罪と弁償を要求する。ネット上でウチがバッシングされてるのが原因なんでしょうが、殆ど弱いものいじめです」(佐川急便のドライバー♂・35歳)

◆刃物で刺されるかも。帰宅時も報復に怯え

 だが本当に恐ろしいのは、店員が「身の危険」を感じるようなクレーマーだ。

「パチンコ店のクレーマー客は、とにかく怖い。殺気立ってます。一番多いのは『玉が出ないのはコンピュータに細工してるからだろ!』。あと『大当たりしたのに出玉が少ない』。とにかく店側に不正があると。最悪なのはそういう客に限って毎日、来るんです。報復行為で店の車のタイヤを切り裂かれたこともあるし、最初にクレームを受けるホールの人間は、帰宅するのもドキドキします」(パチンコ店員♂・28歳)

 意外にも、警備業も危険が多いという。

警備業も危険「イベント警備や会場整理では、基本的に客は警備を“敵”として認識する。開場と同時に走る客へ注意するときでも体重100㎏を超える女の肘鉄は、本気で肋骨が折れますよ。また、会場で『スタッフがみんなで痴漢した』『警備員に強姦された』とか、被害妄想の人も少なくない。クレーム客を事務所に連れていくときも、相手が刃物を持ってるんじゃないかと常にビクビクしています」(警備員♂・39歳)

 最後はネットカフェ。こちらも変わったクレーマーの宝庫だ。

「ハイスペックなPCを求めるネットゲームオタクのクレームが多いです。『回線が遅い、ショボいグラボ積んでんじゃねえ!』とか、『30分100円で入ったのにパソコンの起動が遅いので、起動時間を入店時間にしろ』といった設備面のクレームです。一方、いわゆる住人(宿泊施設として使っている人々)のクレームは命懸け。『隣のイビキがうるさい。眠れないなら料金払わない』など環境に関するクレームや『靴が盗まれたから弁償しろ』と言う人も。メンタルを病んだ人も多く、『店員が私の心を読んでいる!』と叫び出して警察に通報する客もいます」(ネットカフェ店員♂・27歳)

 こんな恐ろしい職場、確かに辞めたくもなる。あらゆる産業に出没するド底辺クレーマーを撲滅しなければ、日本のサービス産業は滅んでしまう!?

[日刊SPA]
http://nikkan-spa.jp/665416

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 韓国女子バレー界のエースがミズノのロゴをテープで隠して「大韓独立万歳」韓国女子バレー界のエースがミズノのロゴをテープで隠して「大韓独立万歳」753ビュー
  • 牛乳石鹸のムービー広告が炎上「意味不明」「ただただ不快」批判殺到のワケ牛乳石鹸のムービー広告が炎上「意味不明」「ただただ不快」批判殺到のワケ613ビュー
  • ラブホ業界の裏側 女子会やリムジンクルーズ…狙いは若い女性客と外国人観光客ラブホ業界の裏側 女子会やリムジンクルーズ…狙いは若い女性客と外国人観光客612ビュー
  • セーラー服とスクール水着が合体!?区民プールでは着れないセーラースク水の破壊力wセーラー服とスクール水着が合体!?区民プールでは着れないセーラースク水の破壊力w319ビュー
  • 会社でウンチ OLさんたちの涙ぐましいニオイ対策w会社でウンチ OLさんたちの涙ぐましいニオイ対策w261ビュー
  • 【画像】完全に一致w3【画像】完全に一致w3170ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に11件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/07/02 00:20

    はい4番さん誤字だらけで何が言いたいのか意味不明

コメントを残す