変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

川遥菜氏の処刑シーンが公開されない理由・・・泣き喚いて命乞いをしていた!?

2015/01/29

LINEで送る
Pocket

■“斬首”も利用するイスラム国のイメージ戦略

イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)に拘束されていた湯川遥菜さんが殺害された可能性が濃厚となっている。まずは、湯川さんのご冥福をお祈りしたい。

今回の湯川さんの殺害事件を受けて、世界各国の情報機関に独自の情報源を持つ危機管理コンサルタントのA氏に、事件の真相を聞いてみた。

「残念ですが、湯川さんは殺害されたようです。ISはこれまで処刑シーンをYouTubeなどで公開してきましたが、湯川さんについては映像が公開されず、胴体の上に切り落とした首を載せた写真しか公開されませんでした。

ある中東の情報筋の話によれば、これにはIS側の都合のようなんです。湯川さんが処刑される際に命乞いをしたため、見るに耐えない処刑シーンになった可能性があると……。

これまでISが公開した処刑シーンは、処刑されるほうにも“武士の切腹”のような潔さがありました。これはISが意図的に狙ったものでした」(A氏)

確かに、これまで公開された欧米系ジャーナリストの処刑シーンは、抵抗することもなく、あまんじて死を受け入れるような印象を受ける。

「ISが処刑シーンを公開する理由は2つです。ひとつは外国人兵士の募集。もうひとつは資金調達です。欧米で“IS cool!”という言葉が聞かれるように、ISは“格好いい”をコンセプトにして独自メディアを通じて情報を発信しています。

ですから、処刑もイスラムを連想させる砂漠の真ん中で、遊牧民の古の流儀に従い首を切り落というやり方をとります。すべては、その姿に憧れを抱き兵士を志願する人々や、彼らに“希望”を感じた人々からの金銭的援助を集めるための“イメージ戦略”なんですよ。

また、当然ながら、ISは捕虜には『死んだほうがマシだ』と思わせるまで徹底した拷問を加えます。それによって、処刑される時には、捕虜は死地にありながらも『死によって苦痛から解放される』と冷静に死を受け入れるわけです。

しかも、これまで処刑された方はジャーナリストですので、ISに拘束されたら自分がどうなるのか、覚悟もあったでしょう」(A氏)

湯川さんの最期がどうであったのかは、あくまでも推測の域を出ないが、日本人が海外で残忍に処刑される現実には目を覆いたくなるばかりだ。

■人質解放交渉における日本政府のダメダメな実態

そんな中、現在発売中の「週刊ポスト」(小学館/2月6日発売号)は、「安倍は『イスラム国テロ』に『俺はツイてる』とほくそ笑んだ」という記事を掲載している。

テロに屈しないことや身代金を支払わない方針も当然であると日本政府の対応を支持しながらも、昨年10月以降の政府の人質解放交渉の実態を“告発”した「ポスト」の記事についても、A氏に意見を仰いだ。

「昨年8月に湯川さんが拘束され、湯川さんを救出するとシリア入りしたジャーナリストの後藤健二さんがISに拘束されたことを、11月には日本政府が把握していたのは事実です。

政府は2人を救出するために、トルコ、ヨルダンの中東諸国やアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなどの西欧諸国に働きかけて、安否情報を確認していました。

しかし、ISの活動地域と国境を接するトルコやヨルダンですら、ISと接触することは困難なので、安否の確認や解放交渉はまったく進展しなかったのです。

突き放すようで申し訳ないですが……そもそも今回のような危険地域での事件は、やはり“自己責任”ですよ。外務省は『海外安全情報』という警報を発しており、旅行会社はこの情報に基づいてツアーを中止したりもします。

警報が発せられている中にあえて飛び込むということがどういうことか。今回の事件で改めて考えた人も多いのではないでしょうか。

危機管理のプロとしてお伝したいのは、『自分の身を守れないところには行かない』ということ。特に、これから、日本人旅行者を目当てにした“模倣犯”が増える可能性があります。

発展途上国への旅行を考えている方は、『今、行かなければならないのか?』ということを、良く考えてください」(A氏)

確かに、政府が救出に動いてくれたとしても、その間とてつもない恐怖を味あわなければならないことは、容易に想像がつくだろう。

危険地域の現状を伝えようとするジャーナリストの勇気と義務感を“自己責任”で片付けるのはどうか……との思いもあるが、現実には、A氏の言う通りなのかもしれない。

今はただ、ひとり残された後藤健二さんが無事に解放され、帰国されることを祈るばかりだ。

[引用/参照:http://tocana.jp/2015/01/post_5652_entry.html]

【観覧注意】モザイクなし画像

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【画像有】広瀬すず&アリスの兄 酒気帯び運転容疑で逮捕される775ビュー
  • 少女の尻にNの入れ墨を勝手に彫った男 自己顕示欲と支配欲の強い性欲モンスターだった251ビュー
  • 南アでH&M店が襲撃される「ジャングルで最もかっこいいサル」差別抗議行動が過激化242ビュー
  • 【廃人】エナジードリンクの副作用がやっぱりヤバかったw134ビュー
  • 陰毛をドライヤーで乾かさないで!公衆浴場の張り紙が話題にw95ビュー
  • 米人気ユーチューバーが樹海の自殺遺体投稿→大炎上→YouTube提携解除も・・・【動画有】94ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に5件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2015/02/01 16:33

    コイツが無能すぎるから後藤サンが犠牲になった。

  • 名無しのニュースマニアさん 2015/01/31 18:43

    安倍ちゃんのせいにするなや!!

  • 名無しのニュースマニアさん 2015/01/30 10:34

    でもきっと本人は最悪死ぬ覚悟でその国行ったんでしょ?
    観光気分で行く国じゃないしね

  • 名無しのニュースマニアさん 2015/01/30 09:49

    今度から行くやつは遺書書いてけよ。

  • 野党さん 2015/01/29 13:52

    あのでぶ安倍に殺されてやんの

コメントを残す