変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

アメリカで空を飛ぶ巨大な火の球が激写される

2012/12/11

LINEで送る
Pocket

宇宙にはロマンがあふれている。それと宇宙は同時に人類の知恵をはるかに超えた存在であり、それゆえときに恐ろしい表情も見せるものだ。

先日、宇宙に関する衝撃映像が公開された。なんと巨大な火球がアメリカの夜空に出現したのだ。しかも、その様子がNASA(アメリカ航空宇宙局)のカメラに映りこんでいたのである。

BBCニュースなど複数メディアが報じたところによると、火球が現れたのは現地時間12月7日(金)。ニューメキシコ州にあるNASAのMeteoroid Environment Officeのカメラに映りこんでいたそうだ。

動画を確認すると、画面の左から右にかけて大きな火の球が横切っていくのが確認できる。時間にして数秒ほどだが、かなりハッキリクッキリと映っていることがわかる。動画では火球は白く輝いているが場所によっては、青や緑色にも見えたという。

この動画には「わー、きれい」「UFOだ!」、「ちょっと大きすぎないか」、「サイヤ人がきた!」などの声が寄せられている。また、マヤ文明の2012年人類滅亡説との関連があるのではないかとの声も見られる。

この現象は一瞬で終わり、特に地球への影響はないようだ。夜空に突如現れた火球は本当に美しい。しかし同時に何かの前触れのようで少し怖い気もする。ちなみに、NASAによると、この火球は隕石や流星が大気圏に入り、燃えた際に見られる現象であると考えられるそうだ。NASAではその隕石の破片を探しているという。

[BBC]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 埼京線で女子高生を痴漢した警官 駅員を殴って逃亡未遂→停職6カ月273ビュー
  • 歩きながらお尻をポリポリ掻いていた男がボコボコにされたワケ207ビュー
  • 『BLEACH』余命1年半の男子からのファンレター 差出人が見つかる174ビュー
  • 自転車で死亡事故の女子大学生 左手にスマホ、右手に飲み物、左耳にイヤホン…161ビュー
  • 【富岡八幡宮事件】姉弟の怖すぎる確執 宮司の座を巡って骨肉の争いのワケ63ビュー
  • 外国人実習生の訴えを拒絶したセシルマクビーに非難の声 時給400円でも未払いの詐欺契約59ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す