変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

【ベネチア】日本人留学生被害のぼったくりステーキに罰金270万円!店特定されるw

2018/01/26

LINEで送る
Pocket

イタリア北部ベネチアのレストランで、日本人学生4人がステーキなどを注文しただけで約1100ユーロ(約15万円)を請求され支払った事案があったと地元メディアが21日報じた。

市民団体がガイドから聞き取った話として伝えた。

ベネチアでは世界中から観光客が訪れるカーニバル(謝肉祭)のシーズンが近づいており、毎年同様の被害の訴えがあるため、市民団体が注意を呼び掛けている。

地元市長はツイッターで「この恥ずべき事案が事実と確認できたら、厳正に処罰する」とコメントした。

学生4人は19日昼、観光名所のサンマルコ広場近くのレストランでステーキや魚のフライを頼んだところ高額請求され、クレジットカードで支払った後、警察に届け出た。

[via:http://www.sankei.com/life/news/180122/lif1801220029-n1.html]

罰金270万円
高級ホテル2泊贈呈

イタリア北部ベネチアのレストランで日本人学生4人がぼったくり被害に遭ったことを受け、地元当局は24日までに、レストランに2万ユーロ(約270万円)の罰金を科した。

また地元のホテル協会はベネチアのイメージ回復を図るため、4人に高級ホテル2泊分をプレゼントすることを決めたという。地元紙が報じた。

4人は北部ボローニャの大学に通っているという。

ベネチアでは今月末に、世界中から観光客が訪れるカーニバル(謝肉祭)のシーズンが開始。同様の被害の訴えが毎年あり、市民団体が注意を呼び掛けている。(共同)

[via:http://www.sankei.com/world/news/180125/wor1801250022-n1.html]

ボッタクリ店特定される

[via:http://www.dailymail.co.uk/news/article-5296713/Japanese-diners-call-police-charged-1-000.html]

中国人女性がオーナー

BBCがイタリア紙の記事を引用しているのですが、トラブルが起きたレストランは中国人女性が所有しており、エジプト人がお店を任されているとのことです。(周囲のレストランのほとんどは地元民以外が経営している)。

・絶対に、絶対に広場の近くのレストランでは食べないように。
 これはヨーロッパの全ての都市で言えること。
・ベネチアは世界一物価が高い都市の1つであり、
 世界一観光客に高い料金を吹っ掛ける都市の1つでもある。
・ベネチアではマジで気をつけたほうがいい。
 あの街は揉める要素で溢れてる。
・お店に入る前にトリップアドバイザーを見るべきだったな。

[via:http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2581.html]

ネットの反応

・なめんなよイタ公め
・いきなりぼったくりステーキか!
・店の名前わかるんだから晒してほしいな。
・スリも有名なイタリア
・毎年どこかの店がやっとるんかい!!
・対応が早くてびっくりw
 >観光大国だからネガティブな情報が流れるのは嫌なんでしょ
・店はOsteria de Lucaか。正直やっぱりとしか言えない・・・
・ベネチアは昔から観光都市だから、こういったぼったくりには厳しいんだよ。
 こういった店を放置したら観光客が激減するんだよ。だからマフィアでもベネチアでは飲食店でぼったくりはしない。
・こういうとき文句言えるように言葉は最低限覚えとかないとだめだな。
・オーナーが中国人の女らしいね
・ぼったくり店のほとんどは現地人以外の経営が多いらしい
・2度と行きたくないと思ってるよ
 他所の宿泊券をくれ
・警察に言うのは正しいな
 黙ってるから被害無くならない
・日本なら警察は動かないな
・9割の日本人は被害あっても怖くて何もする事出来ず後から家でネットでウダウダ文句書き込むだけやし
・イタリアは観光地行くとガタイの良い兄ちゃんがワラワラ寄ってきて
 手に持ってるトランク持とうとしてくれる良い人揃いと聞いたのに
・ローマとかもアジア人相手にボッタくるのは鉄板。
・イタリアって伝統的にこういう国だからなあ
 世界3大良いイメージで誤解されてる国の1つ(残りはフランス)
・二割り増しくらいで我慢しとけば良いものを欲張り過ぎたな
 ペナルティで大損か最悪廃業だろ
・まあ海外旅行してると誰もが通る道だな
・Tripadvisorで評価がすごいことになってる店があるで。

トリップアドバイザー@ベネチア
“日本人をカモにしたぼったくり店”

・Trattoria Casanova

とくに東洋人と見ると、説明もそこそこにシーフードを注文させて法外な値段を請求するという手口のようですね。料理の価格表示が100g単位で実際は何の説明もなく900gで出てきました。

・All’Aquila

お店の前で、カタコトの日本語で話しかけてきます。すごい人懐っこくてフレンドリーな店員なので、気を許して入ってしまいました。
8Euro/100gのメニューを一瞬だけ見せられて、後でその80Euroとられるという手口でした。

・Osteria de Luca

最悪のぼったくり店です。 皆さん気をつけましょう。 味は美味しいですがシーフードでぼつたくられます。魚のグラム売りには気をつけて。

・見る限りじゃ常習犯だな。
・こりゃどう考えても放置してる行政の責任だわ

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 2時間制の飲食店で退店を求められたら「ミジンコよりバカ」居座ったセラピストが炎上544ビュー
  • 【錯覚】隠れたアルファベット4文字 瞬時に読める?538ビュー
  • 【昭和】歌舞伎町でゲーセン売春する家出小学生がいた時代532ビュー
  • 国境なき医師団 セクハラや性的虐待で職員19人解雇していた121ビュー
  • タブーな売春島「渡鹿野島」の現在・・・112ビュー
  • TwitterJapan ネット知識のないクレーム係の老人が石床に土下座で大炎上!111ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2018/01/28 08:42

    昔話になぞらえて
    オーナーのお腹の肉で
    弁償させれば良いのに

コメントを残す