変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

空港で身分証明書を忘れた → 代わりにFacebookアカウントで乗れた!

2014/01/06

LINEで送る
Pocket

2001年9月11日に起きた同時多発テロ事件以来、アメリカの空港セキュリティーは強化される一方だ。そんな中、ある渡航者が ID(身分証明書)を忘れ、自分のFacebookアカウントを提示したところ、本人であることが認められ飛行機に搭乗できたというのだ。「そんなのアリなの!?」と意外なFacebook効果に、大きな注目が集まっているのである。

・Facebookアカウントが ID 代わり
空港で、ID の代わりにFacebookアカウントを使用したのは、動画共有サイト Vimeo の共同創設者ザック・クレイン氏だ。クレイン氏が、「空港で ID を忘れたことに気づいたんだけど、TSA(運輸保安局) がFacebookアカウントで身元確認してくれたんだ」とツイッターに投稿したことにより、この件が明らかになったのである。

・一般公開された個人情報やデータは有効
クレイン氏が特別だった訳ではなく、TSA のウェブサイトには「 ID を忘れた場合、一般公開された個人情報やデータを提示し、本人であることを証明できれば搭乗可能な場合があります」と表記されているのだ。しかしFacebookは政府関連機関に正式に承認されたウェブサイトではないため、クレイン氏の驚きはうなずける。

・Facebookアカウントの審査が厳重に
先月から、Facebookユーザーがアカウントから締め出され、再ログインにパスポートや運転免許証などの政府発行 ID の提示を求められるケースが多発している。同様のことが、Facebook所有の画像共有サイトInstagramにも起こっていることが、ユーザーから報告されているという。

個人情報の確認元として、TSA が内密に承認した特定の SNS リストがあるかについて、TSA の代表者が次のように述べている。「搭乗者の正式 ID として、SNSのアカウントは使用していません。参照となるのは、一般公開された個人情報やデータです」と、SNS と一般公開された個人情報との違いを明確には答えていない。

クレイン氏はある程度地位がある人なので、Facebookアカウントの提示で搭乗できたのかもしれない。これから先、Facebookアカウントの審査が厳重になれば、アカウントを正式な ID として使用できる日が来るかもしれない。

[ロケットニュース]
http://rocketnews24.com/2014/01/06/400195/

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【GIF】【吹いたら負け】笑えるGIF Vol.7477ビュー
  • 【動画】ユーチューバー高層ビルから転落死 62階建てビルのへりにぶら下がり懸垂322ビュー
  • 南米ペルーに「ゴハン」という名前の子どもがたくさんいるワケw211ビュー
  • 埼京線で女子高生を痴漢した警官 駅員を殴って逃亡未遂→停職6カ月151ビュー
  • 歩きながらお尻をポリポリ掻いていた男がボコボコにされたワケ106ビュー
  • 自転車で死亡事故の女子大学生 左手にスマホ、右手に飲み物、左耳にイヤホン…78ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す