変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:人体

サッカーで頭を蹴られて意識不明の米高校生が目覚めるとスペイン語がペラペラに!?

2016/10/25

LINEで送る
Pocket

サッカーの試合中に脳震とうを起こして倒れ、意識が戻ると突然、スペイン語がネイティブ並みに堪能になっていた――。

米アトランタ郊外に住む高校生がこのほど、そんな症状に見舞われていたことを明らかにした。

高校2年のルービン・ネンセモさん(16)は先月下旬、サッカーの試合中に頭を蹴られて意識を失った。数日後に目覚めると、母語の英語ではなくスペイン語を話し始めたという。

両親によると、それまでも片言のスペイン語は話せていたが、流暢(りゅうちょう)なスペイン語にはほど遠かったという。その後徐々に英語が戻ってくると、スペイン語の流暢さは失われていった。

意識を回復後は物事に集中するのも難しくなり、またサッカーができるようになるのかどうか不安だったとネンセモさんは振り返る。

脳のけがによって話し言葉が変わってしまう「外国語アクセント症候群」は極めてまれな症例で、世界で最初に報告されたのは1941年。

ノルウェー人の女性がドイツによる爆撃で破片を浴びて脳を損傷し、突然ドイツ語なまりで話すようになった。

以来、報告された症例は数十例ある。3年前には米海軍の元兵士がカリフォルニア州のホテルで意識を失い、目覚めるとそれまでの記憶をすべて失ってスウェーデン語しか話さなくなっていた。

オーストラリアではバスの運転手だった女性が衝突事故で重傷を負い、フランス語なまりの英語を話すようになった。

こうした症状について外国語アクセント症候群に詳しいカレン・クルート医師は、「発語は極めて複雑な仕組みで成り立っていて、さまざまな動作部分の調整に脳中枢がかかわっている。その一部が損傷すると、発語のタイミングや旋律やテンションに影響を及ぼすことがある」と解説していた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12191799/]


ABC Breaking News | Latest News Videos

ネットの反応

・知らない言語でなく片言レベルがネイティヴレベルになったのか
・ちょっと頭蹴られてくるわ
・稀にあるのかよ
・元々スペイン語に触れていたんなら嘘松さんでもなさそう
・本当はメキシコからの密
・俺の母ちゃんも寝てる時は高速でタガログ語はなすぞ
・10ヶ国語話せるような人は脳が常にこんな状態なのかね
・この人の場合はスペイン語を話すのに英語が邪魔だったわけだな
・例えば外人講師から日常的に聞いていたペラペラ英語も俺たち日本語言語野でできてる脳はJAPバイアスがかかってうまく発音できないが一度意識を失って脳に何らかのダメージがあれば言語をネイティブに捉え直せるのかも
・仕組みが分かれば学習方法として最高だな
・普通の人はネイティブ語が邪魔して話せないとかかもな
・池沼をぶん殴ったら健常者になる可能性もあんのか
・恥じらいが消えたって事なんだよな 語学を学ぶ上で1番大事な要素だよ
・看護師がメキシカンだっただけだろ
・日本人もときどき何かあると大阪弁喋るようになりまんがな
・映像や音声の記憶は常に脳に溜め込まれてる記憶や行動を引き出すには膨大な記憶から効率的に引き出す回路が必要になる
・事故等で脳内の接続先が断線すると片っ端から接続しまくるのでこういう珍しいことが起きる やがて効率的な回路を回復してもとに戻っていくというわけ

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 酔っぱらいさん 元レスラー長与千種の髪を掴んで引きずり回してしまうw464ビュー
  • やっちゃった日産wカルロス・ゴーン会長に逮捕状 報酬過少申告の疑い231ビュー
  • 【GIF】知らないのはもったいない!殿堂入りの伝説的なGIF画像144ビュー
  • 【画像】渋谷ハロウィン ハレンチ!?セクシーコスプレ写真館125ビュー
  • 中古車販売店がミシュランに掲載!?鳥取で起きた奇跡118ビュー
  • 【炎上】BTSへの悪口に「性癖まで暴露可能」とファンのTSUTAYA店員が脅迫投稿58ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • ノリ打ち金盗みチャルメン 2016/10/26 10:50

    知らない言葉を喋ったらもっとビックリですね。

コメントを残す