変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:恥ずかしい

熟年不倫は危険な情事!?腹上死したケースで一番多い体位が・・・

2017/12/04

LINEで送る
Pocket

昼下がりの情事の末の悲劇だった。

不倫がバレるのを恐れ、意識不明になった男性会社員(52)をラブホテルに放置したとして、兵庫県警有馬署は23日、神戸市北区に住むパートのA子(51)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。

A子と男性は、日本三古湯のひとつである有馬温泉のホテルで働いていて、約1年前から不倫関係に。共に家族がいる“W不倫”だった。

前日の22日、女は仕事が休みだったため、男性の勤務が終わるのを待って、職場から車で15分ほどの六甲山のラブホテルにしけ込んだ。時間は午後3時過ぎ。まさに2人が合体中、男性が突然意識を失い、息をしなくなったという。

「女は応急手当もせず、男性をほったらかしにして慌てて服を着て部屋を飛び出し、1階まで降りてホテルから外に出ようとした。しかし、料金を支払わないとドアが開かないシステムになっていて、あたふたしていたそうです。

『何をしてるんやろ?』と不審に思った従業員が声を掛けたところ、『一緒にいた人が意識を失った』と話したので、部屋まで確認に行ったら、男性が倒れていた。

それですぐに救急車を呼んだのです。捜査員がA子に事情を聞くと、『不倫がバレると思ったから逃げた』と供述したため、逮捕に至った」(捜査事情通)

救急車が到着したのは、意識不明になってから20分以上も後のこと。男性は病院に搬送後、死亡が確認された。

A子は現場になったラブホテルから、車で20分ほどの新興住宅街に住んでいた。

「数年前に引っ越してきて、敷地面積は200平方メートル以上で2階建てのとても瀟洒なお宅です。奥さんは背が高くてスラっとしていて、大人しそうな感じの方ですよ」(近隣住民)

旦那が仕事をしている平日のまっ昼間に同じ職場の“上司”とラブホで逢瀬を重ね、しっぽりやっていたのだろう。

医師でジャーナリストの富家孝氏がこう言う。「腹上死したケースで一番多い体位が、騎乗位です。女性の動きが激しいため、興奮度が上がるからです。

そのうえ、激しい動きに合わせないといけないので、体への負担が大きくなります。不倫関係にあるという刺激と、年齢が高くなればなるほど、腹上死の確率が上がります」

熟年不倫は文字通り“危険な情事”だ。

[via:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/218275]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 婚活サイトの女性を狙う昏睡レイプ魔 ゼクシィの社員だったw699ビュー
  • 【悲劇】呪術師(67)が少女(13)をほら穴に15年間監禁、強姦を繰り返していた225ビュー
  • いのちの電話 つれない対応に驚きの声 相談員はボランティアとはいえ・・・213ビュー
  • ブラック校則全国に「下着の色チェック」などセクハラ的指導の実態85ビュー
  • 加藤茶さん(75) 綾菜さん(30)との子作り断念「頑張りきれなくて…」50ビュー
  • 女子高生 追っかけ費用を性的サービスで稼ぐ夏休み46ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す