変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:人体

死の接吻!超絶美人さんがボーイフレンドとキスをした直後に死んだワケ

2016/06/23

LINEで送る
Pocket

2012年に起こったひとつの悲しい事件がいま海外で改めて取りあげられている。

当時、20歳のミュリアム・デュクレ=リメイさんは、ボーイフレンドとキスをした直後に死亡した。ボーイフレンドがその少し前、ピーナッツバターサンドイッチを食べたのが原因だった。

彼は、ミュリアムさんが重度のピーナッツアレルギーということを知らなかったとされている。

20160623-1-0

キスの直後、呼吸が困難になったミュリアムさんは持っていたぜんそく用の吸入器を使ったが効果がなく、ボーイフレンドに救急車を呼ぶようお願いした。

救急隊員が到着する前に、ボーイフレンドは心肺蘇生法(CPR)を試みたが、残念ながらミュリアムさんが目を覚ますことはなかった。

カナダ・モントリオール小児病院の小児アレルギー・免疫科のクリスティン・マカスケル医師によると15歳から30歳までは”危険性のある年齢”であり、深刻なアレルギー発作が起こりやすい。

ミュリアムさんは、その日エピペンを持っていなかったが、持っていたらここまで急激に悪化させずに済んだかもしれないとマカスケル医師は言う。重度のアレルギーを持っている場合は、肌身離さず持ち歩くことが賢明だ。

20160623-1-1

マカスケル医師は「本人が気づかないうちに『なんか変な感じ…』から『これはまずい』に達します、あっという間なんですよ」と、注意を呼びかけている。

[引用/参照/全文:http://news.aol.jp/2016/06/21/kissofdeath/?ncid=jpGsNW]

ミュリアムさんの画像
20160623-1-2
20160623-1-3
20160623-1-4
20160623-1-5

ネットの反応

・人口呼吸がトドメだったか…
 >知らなかったら人工呼吸もしてただろうね・・・切なすぎる
・自分がなんのアレルギー持ちだかは少なからず調べておいたほうがいい
・キスでイチコロ
・甘いキスには毒があるからしょうがない
・アレルギー持ちには他人事ではない。

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • オセロ世界チャンピオン福地啓介君(11)に機内で祝福アナウンス…機長も最年少優勝者だったw381ビュー
  • 痛車で聖地巡礼中にひき逃げ「ラブライブ!」目撃され逮捕!既に特定w214ビュー
  • ケンシロウまさかの6位!『北斗の拳』人気投票の意外な結果146ビュー
  • 「おちんちん触って」女子大生に馬乗りになり胸をもんだ破廉恥事件の涙を誘う犯行動機96ビュー
  • 看護師の女(21)がリベンジポルノ被害を警察に相談→売春で書類送検w67ビュー
  • 職場でアダルトサイト閲覧で停職6カ月 解雇にならないワケ52ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に3件くらいのコメントのようなものがついています?

  • ノリ打ち金盗みチャルメン 2016/06/25 19:26

    ボボボーボボーボボーイフレンド

  • 名無しのニュースマニアさん 2016/06/25 11:46

    アレルギー怖っ

  • 宮坂健二 2016/06/25 02:05

    ケツ毛アレルギー

コメントを残す