変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

エロ鍼灸師逮捕w10代少女の胸や下半身をまさぐっていた院長の手口

2017/09/08

LINEで送る
Pocket

言葉巧みに10代の少女をダマし、数年にわたってわいせつ行為を繰り返していた49歳のエロ鍼灸師が捕まった。

準強制わいせつの疑いで4日、京都府警中京署に逮捕されたのは、「京都さとう鍼灸院」院長の佐藤臣児容疑者。

佐藤容疑者は数年前から同鍼灸院に週1、2回通院していた10代の少女に対し、施術と称して、信じがたい悪さをしていた。その手口はこうだ。

「通院したての頃は服の上から軽く胸にタッチしたり、何かの拍子で体に触れる程度だった。少女も『あれ? 手がスベったのかな』ぐらいにしか思っていなかったようです。

しかし少女が抵抗しないのをいいことに、佐藤容疑者のエロ行為は徐々にエスカレート。

『タイ式マッサージをする』『婦人に効くツボがある』『服を全部脱いでください』と言って少女を全裸にさせて床に寝かせ、胸や下半身をまさぐっていたのです」(捜査事情通)

少女は数年前から1人で通院。同治療院はネット上の口コミでは「(佐藤容疑者は)人当たりも良く、優しい」「親切で気さく」などと評判は悪くなかった。

「少女は長年、体のケアをしてくれていた佐藤容疑者を信じ切っていて、『先生がそんないやらしいことをするわけがない』『これも治療の一環なんだ』と、自分に言い聞かせていたようです。

たださすがに耐えられないと思って、母親に『実は先生に変なことをされている』と打ち明けたのです」(前出の捜査事情通)

母親はすぐに佐藤容疑者に連絡し、事実関係を確認したうえで「警察に言います」と告げた。慌てた佐藤容疑者は友人に相談。

「警察に言った方がいい」とアドバイスされたため、自ら中京署に電話をかけ、「少女にいかがわしい行為をしてしまった。母親に『あす警察に行きます』と言われたので連絡しました」と話したことから、事件が発覚した。

3万人以上の心理分析やカウンセリングも

佐藤容疑者は5年前に京都市左京区で治療院を開院。翌年、名称を変更し、現在の中京区に移転。マンションの一室を自宅兼治療院として営業していた。

佐藤容疑者の他にスタッフはおらず、施術中は2人きりの密室だった。取り調べに対し「好きな人との性的な行為で、わいせつな気持ちで触ったわけではない」と供述しているという。

佐藤容疑者はSNSを駆使して、「いい人ぶり」をアピール。北海道旭川市出身で北大文学部卒。組織開発、人材評価コンサルタントの仕事をしながら専門学校に通い、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧の国家資格を取得。

胃がんで亡くなった父の死を契機に、西洋医学について考えるようになったといい、ヨガ、気功、写真撮影が趣味でSNSには自らの写真を頻繁に投稿するなど、ナルシシストな一面も。

これまで3万人以上の心理分析やカウンセリングを行ってきたという佐藤容疑者は、ツイッターで「無目的に人生を生きることほど、もったいないことはない。本能や欲望の赴くまま生きて何が楽しいだろう?」と、つぶやいていたが、何をか言わんや、である。

信頼する大人に裏切られ、欲望のままにもてあそばれた少女の深い心の傷を思うと、許しがたい。

[via:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170907-52869559-a_aaac]

【関連リンク】
京都さとう鍼灸院※お店のHP
a Story with Ms. M※趣味の写真ブログ
佐藤臣児@satoshinzhi※Twitter

【18禁関連リンク】
【GIF】マッサージ中に腰がピクピクさせ潮を吹く無毛&日焼け女子w
【GIF】人気マッサージ店の秘密 黒ギャル「これ、超ヤバいんだけど!?」
【GIF】エロいことだけを目的にしたマッサージもののAV作品まとめ

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 2時間制の飲食店で退店を求められたら「ミジンコよりバカ」居座ったセラピストが炎上541ビュー
  • 【錯覚】隠れたアルファベット4文字 瞬時に読める?541ビュー
  • 【昭和】歌舞伎町でゲーセン売春する家出小学生がいた時代534ビュー
  • 国境なき医師団 セクハラや性的虐待で職員19人解雇していた120ビュー
  • タブーな売春島「渡鹿野島」の現在・・・112ビュー
  • TwitterJapan ネット知識のないクレーム係の老人が石床に土下座で大炎上!111ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す