変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:やっぱりね

野々村“号泣元県議”被告がスキンヘッド&全身巨大化!?法廷内スケッチコレクション

2016/01/27

LINEで送る
Pocket

日帰り出張を繰り返したなどとうその報告書を提出し、政務活動費約913万円をだまし取ったとして詐欺罪などに問われるも、昨年11月の初公判をドタキャンした“号泣県議”こと元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)の“やり直し初公判”が26日午前、神戸地裁(佐茂剛裁判長)で始まった。

まるで別人スキンヘッドに加え全身巨大化

野々村被告は「収支報告書に虚偽記載し、政活費の返還を免れたことは決してございません」などと起訴内容を否認した。

野々村被告が“公の場”に姿をみせるのは、世界の失笑を買った14年7月の「号泣釈明会見」以来、1年半ぶり。濃いグレーのスーツにネクタイ姿、めがねをかけて法廷に姿を見せた野々村被告は、頭髪をそり上げた“スキンヘッド”。

体型は胸も肩も尻も太もももぱんぱんに張り、スーツがきつく見えるほどで全体に巨大化した印象をもたらした。映像で見てきた野々村被告とはかなり異なるため、法廷に一瞬、小さなどよめきが走った。

20160127-1-1

入廷すると野々村被告は裁判長、検察、弁護側、傍聴席に向かって4度、頭を下げた。

その後、弁護人に挟まれて着席。裁判長から「被告人は証言台に立って」と促されて「はい」と大きな声で返答し、立ち上がった。証言台に立つまでに再び何度も頭を下げた。

裁判長から本人確認の質問をされると野々村被告は大きな声で「はい、野々村竜太郎でございます」と名前を告げ、生年月日も答えた。職業を問われると「はい、無職でございます」と返答。この間、直立不動だった。

法廷は撮影禁止のため、この日、神戸地裁には早朝から約300人の報道陣が集まり、地裁を完全包囲。神戸地裁が発布した「勾引状」によって前日25日に身柄拘束された野々村被告が“強制出廷”させられる姿をキャッチしようとした。地裁上空にはヘリが飛んだ。

午前9時前には警備の警察官らを乗せた警察車両の大型バスが到着すると、一斉にフラッシュがたかれ、関係者が「信用してくれ。(被告は)乗ってないから、あけてくれ」と叫ぶ一幕も。

[引用/参照/全文:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000034-dal-ent]

実刑の可能性は?

野々村被告は冒頭で起訴内容を否認し、被告人質問では「記憶にございません」を連発。

真摯な反省とは正反対とも言える言動が目立った。量刑への影響を日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演する北村晴男弁護士に聞くと、実刑の可能性は低いとの見解を示した。

北村弁護士は「反省していないとなれば再犯の可能性が高くなる。だから量刑に影響する。しかし、野々村被告の場合、再犯の可能性は低いのでは」と述べた。

その理由として、野々村被告がすでに議員辞職し、政活費も弁済していることをあげた。

さらに、再犯の可能性について「これだけ有名になってしまうと、仮に立候補しても議員に当選する可能性は低い。となれば同じ犯罪を繰り返す可能性は低い」と指摘。

「世間のあらゆる人に警戒され、誰かがだまされるという可能性も低い」と述べた。

従って裁判所も、心証の悪さから実刑に傾いたとしても「再犯の可能性が低いという点に鑑みて執行猶予に落ち着くのでは」と分析した。

「記憶にございません」連発の理由

野々村被告が連発した「記憶にございません」は、代理人弁護士と打ち合わせ通りだったのか。

これについて北村弁護士は「あくまでも推測だが」と断った上で、「打ち合わせとは違うのではないか」と弁護人としては想定外だったのではとの見方を示した。

北村弁護士は

「弁護人としては認めるところは認めたほうがいいと助言する。それを被告は聞かなかったのかもしれない。打ち合わせをしても本人の意思が硬ければどうしようもない。

否認するなら根拠を示さなければならないと言っても、被告が『覚えてないんだから仕方がない』と言えばどうしようもない」

と弁護人としての限界を述べた。

裁判長からも「さっさと答えなさい」と強い口調で叱責された野々村被告。

北村弁護士は「弁護人としてはこの被告との意思の疎通は難しいかもしれない。となると裁判所に対しては、すでに被告が社会的制裁を受けていること、再犯の可能性が低いことを訴える。その方が被告人の利益にもかなう」と話した。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11109445/]

法廷内スケッチコレクション

20160127-1-3
20160127-1-5
20160127-1-6
20160127-1-9
20160127-1-8
20160127-1-7

ネットの反応

・かつらを維持する資金が無くなったんだなww
・野々村被告の髪の毛経緯
20160127-1-2
・まんまだもんなw
20160127-1-10
・生え際が分かるヅラは一目瞭然だけどこれは中々精巧じゃないか
・ヅラの自然さが一番の驚異だったな
20160127-1-11
・せっかく変えた外見バレちゃったね
・フジテレビのディレクターが無断でマンションの敷地にまで入って取材した時、逃げまくっていた野々村はすでに坊主あたまだったけどな
20160127-1-12
・太ったけど激ではないよね ぽっちゃりしたね程度だし
・頭まるめたのか、めちゃくちゃ反省してるな
・ばっくれてる時点で反省してねーだろ
・正直、会見ですげー笑わしてくれたから無罪でいいや
・現在の写真見たいなぁ~w。
・罪をどうこうじゃないんだよ。 アレが見たいんだよ、あの泣き芸が。 あれが見れればもう満足なんだよ。
 >国民の本音はそれだよな キチガイをおもしろがっていじめるのと同等 民度低いよなぁ
・完全に見せ物になっているな

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 「子どもは上に上がる」スゴ腕捜索ボランティア 警察が渡せ「だめです!」と断るw709ビュー
  • 婚活サイトの女性を狙う昏睡レイプ魔 ゼクシィの社員だったw463ビュー
  • 防犯カメラは見ていたwブロック塀の下敷きで死亡→実は、同僚の男が・・・445ビュー
  • Youtuber疑惑も…北朝鮮で拘束された映像クリエーターの身元判明324ビュー
  • いのちの電話 つれない対応に驚きの声 相談員はボランティアとはいえ・・・175ビュー
  • 【悲劇】呪術師(67)が少女(13)をほら穴に15年間監禁、強姦を繰り返していた134ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2016/01/27 23:29

    ガキがそのまま大人になって政治家になっただけ。

コメントを残す