変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:やっちゃった

口利き疑惑のウソを暴く!片山さつきに提訴された文春が音声公開も・・・証拠になってないw

2018/10/24

LINEで送る
Pocket

「100万円国税口利き疑惑」を報じた「週刊文春」記事を「事実誤認」として、名誉毀損で提訴した片山さつき地方創生担当大臣(59)。

100万円を受け取った南村博二氏(62)について、10月22日に東京地裁に提出した訴状の中で、「私設秘書ではない」と主張している。

社会部記者が解説する。

「片山氏は『100万円を受け取った事実はない』と主張していますが、自身の秘書が受け取っていれば、政治家としてそうした説明は通らない。

南村氏は既に100万円の受け取りを認めているため、彼は秘書ではなかったと主張せざるをえないのではないか」

だが、1週間前の10月15日、片山氏の事務所は、「週刊文春」の取材に対し、次のように回答していたのだ。

〈事務所の認識では、南村税理士は平成27年5月に私設秘書を退職しています〉

「退職」――。つまり、南村氏が私設秘書だったことを、片山事務所が認めているのだ。

また、南村氏も、「週刊文春」の記者に対し、片山事務所の秘書である旨を何度も繰り返していた。

〈片山事務所の南村です〉(2016年7月15日)

〈(秘書の中で)一番古いけども、2月で一応議員会館に登録している正式秘書は退任しましたけど、選挙中も議員から電話が何度も入ってますしね〉(2016年7月16日)

〈私設秘書は今年の2月25日に退任していますので〉(同前)

改めて南村氏に確認すると、「片山さつき氏の代理人からの回答が『私設秘書であったことはない』であればそのとおりです」と回答するのだった。

「週刊文春」編集部では、片山氏の説明の矛盾を明らかにするため、南村氏の音声を公開することにした。

片山氏は訴訟を理由に、メディアの事実確認を避けているが、公人中の公人である国務大臣として、丁寧な説明が求められることになりそうだ。

また、10月25日(木)発売の「週刊文春」では、片山氏、南村氏の他のウソや、片山氏と告発者の直接交渉など、一連の口利き疑惑について6ページにわたり詳報している。

南村氏の音声《完全版》は「週刊文春デジタル」で同日朝5時に公開する。

[via:文春オンライン]
http://bunshun.jp/articles/-/9436

ネットの反応

・この記事をもとにして野党の追及が始まるよ。
・この音声だけでは 片山の関与が分からん
・ちょっとしょぼくねえか
・政治家って口利きが仕事ちゃうの?
・証拠弱えぇwww 片山勝利だろw
・南村氏の音声出してどうすんだよ
・こんな音声データに意味は無い
・嘘を暴くテープってただの取材した時のテープじゃねーかw
・この取材(音声)をもとに、あの記事を作ったんだろ?
・また「受け取ってない証拠を出せ」で3年やるの?
・時系列で言えば、この税理士に頼んだ時はすでに秘書辞めてるんだよね?そこ崩さないとこれ意味ないのでは
・100万円は動かせない事実
 >無報酬で動く税理士紹介してくれよw
・士業の報酬で金を貰ったって方を崩さないと難しいんじゃないか?
・全然証拠になってない
・これじゃ文春負けるだろう
・やっぱ飛ばし記事だったな 片山は嫌いだけどこれは無理矢理のいちゃもん
・「ますます疑惑は深まった」で延々と引っ張りそう
 >疑惑を深める事さえ出来てないやん
・何に対しての証拠として文春はこれを出したんだ
・文春が出す必要があるのは100万円が片山に渡ったという証拠だよ

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 大学生らスカウトと称し262人を風俗に沈める スーフリより酷いwその鬼畜な手口とは304ビュー
  • 未祐(えめらるだす・57)容疑者「警官を可能な限り殺害する」名前がwww95ビュー
  • 大人気のアプリTikTokのデータが中国に!?米経済学者が危険性を指摘70ビュー
  • 熟女キャバクラのえげつない接客法w再婚営業、裏引き、引き抜き・・・63ビュー
  • 高田賢三パクリ疑惑!?元ネタがコチラw「KENZO TAKADA」商標で勝手に化粧品作られた!?35ビュー
  • 【東北道】チャイルドマークの軽を煽る男が逮捕 投稿動画が話題になっていたw24ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す