変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

ピッチに侵入した少年に対するブラジル代表の粋な計らいが世界中で話題

2014/03/10

LINEで送る
Pocket

サッカーの試合では、時として熱狂的なサポーターがピッチに侵入することがある。それによって、試合を中断せざるを得ない状況や、選手に危害を与える心配があるため、セキュリティースタッフは常に目を光らせているものだ。

それでもその目を盗んで侵入するサポーターは後を絶たないが、今回話題になっているのは、実にかわいらしい侵入者である。

・南アフリカでの親善試合
2014年3月5日、この日はブラジルW杯まで残り99日となった日であり、世界中で国際親善試合が行なわれた。日本代表がニュージーランドと対戦したように、大会開催国のブラジルは南アフリカと対戦し、本番へ向けて調整を行なった。

・試合終了後での出来事
試合は、大会の優勝候補であるブラジルが南アフリカに5?0と大勝。エースのネイマール選手がハットトリックの活躍で実力の差を見せつけたのだが、話題の侵入者は試合終了後にピッチへ現れた。

・南アフリカの少年
侵入したのは、なんと南アフリカの少年。どこから入ってきたのか、気づいた時にはブラジル代表選手のもとへ駆け寄っている。もちろん、すぐにセキュリティースタッフに捕えられてしまうのだが……。

・歓迎される少年
それに気づいたネイマール選手は、止めるセキュリティースタッフから少年を抱きかかえると、チームメイトのもとへ連れていったのである! かわいい侵入者に対し、ブラジル代表の選手たちも大歓迎だ!!

少年は選手たちに担ぎ上げられると、まるで「W杯トロフィー」のように高く掲げられ、さらにはネイマール選手とツーショットの写真まで撮影と、まさに至れり尽くせり。羨ましい、羨ましすぎるぞ! 少年!! 

ネイマール選手はこの写真を自身の Instagram にアップしており、「子供の笑顔より素晴らしいものはない」とメッセージを添えている。少年が連れて行かれてしまった後のことまで考えたのだろうか。この粋な計らいは心温まるシーンであり、世界中の多くの人を笑顔にさせたのであった。

[ロケットニュース]
http://rocketnews24.com/2014/03/07/420795/

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 韓国女子バレー界のエースがミズノのロゴをテープで隠して「大韓独立万歳」韓国女子バレー界のエースがミズノのロゴをテープで隠して「大韓独立万歳」753ビュー
  • 牛乳石鹸のムービー広告が炎上「意味不明」「ただただ不快」批判殺到のワケ牛乳石鹸のムービー広告が炎上「意味不明」「ただただ不快」批判殺到のワケ613ビュー
  • ラブホ業界の裏側 女子会やリムジンクルーズ…狙いは若い女性客と外国人観光客ラブホ業界の裏側 女子会やリムジンクルーズ…狙いは若い女性客と外国人観光客612ビュー
  • セーラー服とスクール水着が合体!?区民プールでは着れないセーラースク水の破壊力wセーラー服とスクール水着が合体!?区民プールでは着れないセーラースク水の破壊力w319ビュー
  • 会社でウンチ OLさんたちの涙ぐましいニオイ対策w会社でウンチ OLさんたちの涙ぐましいニオイ対策w261ビュー
  • 【画像】完全に一致w3【画像】完全に一致w3170ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に8件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 12:13

    びーちく?

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 11:01

    ↓↓そうなんだよね。特に子供は「僕も僕も!」ってなるからね。厳しい言い方だけど、小さい頃からマナーを教えないとロクな大人にならない。

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 09:18

    本チャンで真似するやつが出てくるぞ!

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 02:37

    本当に粋な計らいだと思うよ。
    日本じゃまずないだろうね、あってほしいが。

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 02:35

    大した話じゃないな
    俺でもそうするわ!

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 02:28

    うーんそんな騒ぐ事じ…

  • 等々力月乃 2014/03/11 01:50

    サッカー好きは、バカばっかり

  • 名無しのニュースマニアさん 2014/03/11 00:46

    記事一覧の所でタイトルがビッチに挿入した少年て見えた・・・

コメントを残す