変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:自業自得

『仕事の流儀』ディズニーランドの裏方密着が物議 やりがい搾取と運営元に批判噴出

2020/04/02

LINEで送る
Pocket

3月31日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』で「“夢の国”スペシャル 知られざる、魔法の秘密」と題して、東京ディズニーリゾートの裏方で働くキャストたちの奮闘を紹介した。

ネット上では、清掃キャストとして15年間アルバイトとして働いてきた32歳の女性Mさんに注目が集まり、「15年もやっててバイトなの!?」「やりがい搾取の闇しか見えない」などと話題になった。

密着取材は昨年12月上旬から2か月間。濡らしたほうきで地面にキャラクターを描くなど、日々笑顔で活躍する清掃キャストのMさんは、優秀な働きぶりが認められ3度も表彰されたという女性だ。

「夏は暑く、冬は寒くて大変かもしれないですけど、その分やりがいというか、達成感は大きいと思います。今日来てよかったな、また来たいなって思ってもらえたら私はそれで十分です」

と笑顔で語っていた。

高校卒業後アルバイトに 通勤往復4時間でも「好きな仕事」

Mさんは子どもの頃からテーマパークが大好きで、中学時代に周囲になじめず保健室登校していた頃、母親と行った東京ディズニーランドで笑顔を取り戻したという。ディズニーランドで働くことが夢となったMさんは、高校卒業と同時にアルバイトとして働き始めた。

通勤は往復で4時間かかり、母親が重い病にかかったときは、「転職すれば4時間分の給料が増える」と葛藤した。しかし、母親に「あなたは好きなことを続けなさい」と言われ、「キャストとしての自分磨き」を誓った。

地面にキャラクターを描き初め、はじめはぎこちなかった絵も努力して上達し、今ではすべてのキャラクターを描くことが許された数少ない人材だという。

TDRには接客のマニュアルが存在せず、客を楽しませる方法はキャスト次第だ。雨の日には、屋外テーブルのパラソル下にイスを集めて拭くなど、客の動向を先読みして動く。同じ作業の繰り返しの中でも、常に笑顔を絶やさないプロフェッショナルぶりだった。

視聴者には、「これだけ優秀でも15年もアルバイト」と驚かれていたMさんだが、2月1日付けで正社員として採用され、番組は「この場所を支えているは、誰かを笑顔にしたいと願うキャスト2万人の夢」と感動的にまとめた。

従業員の8割以上が「準社員」というオリエンタルランド

この密着取材を見た視聴者からはネット上で、「やりがい搾取」との声が多数上がった。TDRに限らず、テーマパークは労働者の多くがアルバイト・パートなどの非正規雇用だ。

TDRの運営会社であるオリエンタルランドの従業員は、社員3411人に対してアルバイトなどの準社員が1万9697人と約85%を占める(2019年4月1日時点)。

ネット上では、運営会社がこの「夢の国」で働きたい人たちを安く使って、大きな利益を上げていると捉える人が多かった。ツイッターでは

「そこまでのスキルと根性があるのに正社員になるまで15年アルバイト、地獄ですね……」

「15年バイトで最近正規になりましたというオチでしたね。15年ね」

など、女性キャストの苦労の日々に思いを馳せる人が相次いだ。

3月21日の朝日新聞によると、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため2月末から臨時休園しているTDRでは、非正規雇用のキャストたちが「賃金補償が6割では生活できない」として、休業補償の引き上げを求めている。

何かあったときの調整弁にされるのが非正規だと思えば、視聴者の反応も一理ある。

しかし批判がある一方で、

「本人が納得して働いているのならいいのでは」

「外野が『ブラックだ、搾取だ』と騒ぐのは、ちょっと違う」

といった意見も出ていた。Mさんの笑顔はゲストに安心感を与えるプロの接客そのもので、その働きぶりをネガティブに評するのも失礼な気がする。

そもそも、同じ労働者なのに正規・非正規と差別が生まれてしまうような呼び方と働き方が多いことが問題かもしれない。

[via:キャリコネニュース]
https://news.careerconnection.jp/?p=90541

「この手の洗脳、やりがい搾取は闇が深い」

番組の内容を受け、インターネット上では、ディズニーリゾートで働く人々の意識の高さや運営元の取り組みに感動する声が上がる一方、以下のような厳しい声も上がっている。

「アルバイト歴15年。TDRのやりがい搾取の闇しか見えない…」

「娘の友達がバイトに行っていましたが、本当に若者たちに夢を見させては安く搾取する…ある意味あっぱれ」

「ディズニーのやることじゃない」

「ミッキーのなかにいた友人も十数年バイトだったなぁ。気の毒だった」

「先輩が何人か演奏の仕事してましたが、ギャラが上がらない保証は無いは有名でした」

「20年程前、ディズニーで学生バイトをしましたが、一週間の研修でサヨナラしました。20代後半ぐらいのトレーナーの女性に違和感しか抱きませんでした。同時期に働いていた知人も1年程働いて辞めました。仰る通りやりがいの搾取です」

「この手の洗脳、やりがい搾取は闇が深いよね。 社会構造の中で自分はどの位置で仕事や業務を遂行しているのか、またそれに対する賃金や手当てを受けているのか…見えなくなってしまうよね」

「見ていて苦しいです」

「これを称賛する番組は社会悪だと思うのだが」

バイト経験者は語る

実際に東京ディズニーリゾート(TDR)でアルバイト社員として働いた経験のある男性は語る。

「TDRでバイトすることになったのは、親の勧めがあったからです。母親が『就職に便利になるらしいから、大学入学のために上京したらディズニーで働きなさい』と言われていたことがきっかけです。

何より驚いたのは、本当にTDRの運営はパートタイマーとアルバイトだけで回っているということです。オリエンタルランドの社員さんと接する機会はまったくありません。

基本的にベテランのキャストの方たちは『正社員になること』より、『TDRに残り続けて仕事をすること』に重きを置いていて、給料や福利厚生などを口にしません。そんなことを口にすること自体が『世間とは無縁なTDRのイメージにそぐわない』からです。

トレーナーやベテランのキャストの方々は、同じ劇団の仲間に近い感じでした。保守整備の基本的な仕事内容は厳しく指導されますが、何よりキャストとしての立ち居振る舞いがものすごく重要です。

作業の仕方、お客さんとの接し方など、接客というよりランドの住人を演じることのできるスキルが求められます。それほどまでに、つくりこまれた世界です。

みんなで何かをつくり上げていくことの喜びは、確かにありましたし、楽しいのですが、『お客さんのため』というより『こうあるべきTDRのイメージのために』という意識が何より強く、違和感を抱きすぐ辞めてしまう方は多いです」

ディズニーリゾートに関する取材経験のある週刊誌関係者は語る。

「ディズニーリゾートではキャストや非正規社員の方々などがユニオンを結成し、運営元に対して労働環境や雇い止めをめぐる問題について団体交渉をしたり、従業員が訴訟を起こすなど、多くの紛争が生じています。

実際に過度な業務により病気を罹患したとして労基署が労災を認定したケースもあり、ことさらにディズニーリゾートの労働現場を美化する放送内容には疑問を感じます」

そうした問題への運営元の取り組みなどにも、焦点を当ててほしかった。

[via:キャリコネニュース]
https://biz-journal.jp/2020/04/post_149618_2.html

ガルちゃんの反応

・夢の国とは…
・働く人にも夢を与えて欲しいわね
・銭ゲバランド
・ツイッターで知ったけど地面に水でキャラを描くのを考案した人らしいね。
・なんかディズニーのSMプレイ見てる気分だったよ。
・ミッキーの中にいた友人、って言っちゃっていいの?
・すごいね。バイトの域こえてるわw
・夢の世界の裏側はかなり闇深いね。
・ディズニーって昔は裏側とか見せなかったのにね
・それでもやりたい!という人が行くところだと思ってた
・嫌な人はそもそもディズニーを職場には選ばない。文句言ってる人が頓珍漢なだけ。
・ここだけじゃないよね。 日本企業あるあるでしょ。
・やりたい人が多過ぎるからそれで回っちゃうんだよ
・好きを仕事にしたい人の気持ちにつけ込むシステムだよね。
・ディズニー好きな子は働く場所じゃなくて遊ぶ場所って言ってたな
・前、新聞にキャストの求人載ってたけど、確か時給1100円位で、隣のヤマザキナビスコのお菓子のパッケージ作業の方が100円高くて、なんだか泣けた。
・レストランでバイトしてたけど、当時の時給900円で一流レストランと同じこと求められるし、順番待ちにイライラしたお父さんたちに八つ当たりされるし。
 >自分で応募したんでしょ…
・搾取だろうが闇だろうがイヤなら辞めて別の働き口探せばいいワケで外野はだまってろって
・ボランティアどころか好きな事やらせてもらえる上にお金まで頂けるレベル
・ディズニーで働く事自体が自慢になる世界だからいいんじゃない?嫌なら辞めれば?
・しょうがない。ある意味、ディズニー教って言う宗教法人だもん。
・魔法にかかっているんだよ。
・しかし「ディズニーのゴミ拾いアルバイト歴15年、30代女性」ってそれだけ聞くとバンチありすぎるw
・まず駅から遠い時点で働こうとは思わんわ。
・転職の時
 「ディズニーランドで10年働いていました。」
 「カストーディアルです」
 「ん!?ごみ拾いを10年もやってたの!?」
 「…」
 ってなりそうw
 夢の世界と現実の世界の差

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 詐欺師が明かす「持続化給付金」を不正受給する方法 悪質手口がバラされるw343ビュー
  • 【観覧注意】女子中学生いじめ動画が拡散【胸クソ】強制手マンも202ビュー
  • なぜバレた?空港で日本人男性のスマホから児童ポルノ1100本!豪州で実刑判決122ビュー
  • 元慰安婦の告発で化けの皮が剥がれた「慰安婦支援団体」はカネ儲けの道具 日本への影響は?111ビュー
  • 【衝撃画像】セックスする男女の局部をMRIで撮影した結果w111ビュー
  • タブーな売春島「渡鹿野島」の現在・・・29ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す