変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:なるほど

ぱなし・ながら充電は寿命を縮めている!スマホのNG充電&リフレッシュ方法

2016/07/21

LINEで送る
Pocket

「最近、バッテリーの減りが早くなったような……」と悩んでいる人も多いのでは?

iPhoneでもアンドロイド端末でも、充電を繰り返すうちにバッテリーは劣化。1年後には当初の半分程度しか持たないなんてこともあるほど。バッテリー交換にもお金がかかりますから、できるなら長持ちさせたいところです。

現在、スマホのバッテリーに使われているのは「リチウム電池」が主流です。早く充電ができ、かつ長持ちするところがメリットですが、使い方や充電方法を間違えると寿命が縮まってしまいます。

でも、いったいどうやって充電するのが一番いいのでしょうか? ここでは絶対にやってはいけない「NG充電」をまとめてみましょう。

充電しっぱなしはNG!

リチウム電池は、充電レベルが100%になっても通電し続けると、バッテリーに負担が増加。電池の劣化を早めてしまいます。

近年のモデルでは、充電レベルが80%を超えると、残りは「トリクル充電」という弱電流で充電する仕組みが採用されていることが多く、バッテリーの負荷を抑えられるようにはなっています。

ですので、充電したままでの就寝はNG!充電が終わればコードから外したほうが無難です。

充電しながらのスマホ使用はNG!

リチウム電池は熱によって劣化する特性があります。ですから、充電しながら使うと本体が熱くなり、バッテリーには良くありません。

自宅だと充電しながらアプリで遊んだり動画を観たりなんてこともよくありますが、これも注意したいところです。また、スマホケースも熱がこもる原因になりますから、外してから充電するというのも手です。

この2つが大きな「NG充電」ですが、巷でよく聞く「細切れに充電するとバッテリー持ちが悪くなる」というのは迷信です。

一般的に、スマホのバッテリーが本来の力を出せるのは、充電回数が400~500回までといわれています。

「細切れにしたら回数がカウントされるからダメでは?」とも思ってしまいますが、実際は充電量が100%になった時点で「1回」とカウントしますから、細切れがバッテリーを劣化させるわけではありません。

似たような話で「0%まで使い切って充電したほうがいい」という説もありますが、これも間違い。

リチウム電池は完全に放電してしまうほうがNGで、残量がゼロになる前に充電したほうが良いのです。

正しくスマホを充電して、できるだけバッテリーを長持ちさせてあげましょう。

[via:http://taishu.jp/23241.php]

調子が悪いときには、バッテリーのリフレッシュを!

「バッテリーの容量が30%以上は残っているはずなのに、急に電源が落ちてしまう」というような不具合が頻発する場合には、一度バッテリーをリフレッシュしてみるのも手です。

リフレッシュの方法はとても簡単。バッテリーを0%まで使いきり、20~30分放置した後、今度は100%まで充電すれば完了です。

この一連の手順を踏むことで、バッテリー内に記録されているデータは新たに更新されるため、不具合が解消されることがあるのです。

[via:http://ure.pia.co.jp/articles/-/53943?page=2]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【GIF】いろんな意味でドキドキする鳥肌GIF画像552ビュー
  • どこに車を駐車したのド忘れした男→20年後に感動の再会w238ビュー
  • 【ボケて傑作選】フフッてなった画像Vol.21191ビュー
  • ドルオタで構成されるキセル乗車のネットワークは数百人!?170ビュー
  • 幼女にわいせつ行為した男…2年後、被害女児と偶然すれ違い御用に158ビュー
  • 【朝日新聞】大阪市長がシスコとの姉妹都市解消にこだわる訳←オマエが言うなと炎上153ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2016/07/21 20:13

    バッテリーの負荷を抑えられるようにはなっています。

    ですので、充電したままでの就寝はNG!充電が終わればコードから外したほうが無難です。

    ↑これ文章あってる?

コメントを残す