変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:恥ずかしい

マリリン・マンソンが深夜のデニーズでぶん殴られる事案発生!

2015/04/14

LINEで送る
Pocket

“背徳のカリスマ”として、世界中にファンを持つマリリン・マンソン。

ここ数年、激太りで外見が激しく変化してしまい、笑い者にされることが多いが、ロッカーとしては健在で、今年1月に3年ぶりとなる9thアルバム『ザ・ペイル・エンペラー』をリリース。

これに合わせる形で、マリリンは1月21日からツアーをスタート。アドルフ・ヒットラーのような髪形に、ピチピチの黒いレザーの衣装で、北アメリカ、オーストラリアを精力的に巡っており、今後はヨーロッパを周ることになっている。

そんなマリリンが、先週末、ツアーで訪れたカナダの「デニーズ」で食事をし、客と口論の末、顔面パンチを食らったという“ちょっと情けない”報道が流れた。

米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」によると、マリリンはアルバータ州でコンサートを行った後の5日午前2時頃、世界各国に店舗展開しているレストラン「デニーズ」に入店。
20150414-2-2

スタッフと一緒に食事をとったのだが、その際、他のテーブルに座っていたグループと口論になり、マリリンは負けまいと相手を口汚く罵りまくった。

感情のブレーキが利かなくなったマリリンは、男性が連れていた恋人のことを「ビッチ」と吐き捨てるように言い、これに男性が大激怒。マリリンの顔面を思いっきり殴ったという。

カナダ大手民放テレビ局「CTV」は、午前2時半頃に、スタッフと共に店を出ようとしていたマリリンと、21歳の若い男性がドアの前で口論を始めた、という目撃者の証言を紹介。

突然、男性がマリリンを殴りつけ、マリリンのボディガードに引き離されたと伝えた。男性はボディガードに激しく抵抗し、「デニーズ」が入っているホテルから出たところでもマンソンたちとやりあっていたとのことだ。

地元警察は「TMZ」に対して、「『デニーズ』で騒ぎが起こったことは確かだが、逮捕者はおらず、訴えを起こす者もいなかった」と説明。

「CTV」の取材に対しても、「軽いケガをした被害者はいたが、起訴手続きはとっていない」と明かし、「解決済みの事案」とコメントした。

警察いわく「大したことない騒動」だが、ネット民は「マリリン・マンソンが『デニーズ』で顔面を殴られた」というこのニュースに敏感に反応。

Twitterなどで、「『デニーズ』で!?」「真夜中の2時に『デニーズ』で!?」「『デニーズ』でパンチ!?」というツイートが飛び交っているのだ。

「カリカリベーコンにハッシュドポテト、バターたっぷりのスクランブルエッグ、ソーセージにシロップたっぷりのパンケーキ」というアメリカンブレックファースト・メニューで知られる「デニーズ」は、日本では一般的なファミレスだが、アメリカではホワイトトラッシュ(白人貧困層)ら“超ド庶民”が好んで行くファーストフード・チェーン店。

マリリンのような有名人が行くイメージはないため、多くの人が「マリリンが真夜中に『デニーズ』で食事をした」という点に興味が湧いたのだ。

むろん、「マリリンが顔面パンチを受けた」ということも大きな話題となり、マリリン側がメディアの取材に応じなかったため、「殴られたのに告訴しないってことは、マリリンが悪いってことでしょ」などさまざまな臆測が飛び交い始めた。

そんなウワサを打ち消すように、7日、マリリンのマネジャーが「TMZ」の取材に応じ、「報じられていることは誤った情報」「殴られたのは事実で、相手を告訴するつもりだ」と語った。

マリリンのマネジャーいわく、「デニーズ」で遅めの食事を楽しんでいたマリリンに女性2人が歩み寄り、「一緒に写真を撮ってください」と話しかけてきたとのこと。

マリリンは快く応じ、女性たちと会話も交わし、「ビッチ」などという言葉は一度も口にしていなかったと主張している。

マリリンいわく、男はなんの前触れもなく突然現れて顔を殴ってきたそうで、すぐにセキュリティガードマンに取り押さえられたものの、「オマエの次のコンサートを爆破してやる!」と叫び騒動になったという。

男はマリリンのメイクアップアーティストの顔面に肘鉄を食らわせたそうで、被害を受けたマリリンとメイクアップアーティストの女性2人でアルバータ州の警察署に行き、告訴する手続きを取るつもりだとも明かした。

この続報を伝える「TMZ」のコメント欄には、「クソまずい“『デニーズ』で食事を楽しんだ”なんて大うそだ!」「真夜中に『デニーズ』に行くような男を訴えるって……」という書き込みで埋め尽くされており、相変わらず「デニーズ」に反応している人が多いようだ。

マリリンは2012年にもヨーロッパツアー中、スイスでケンカに巻き込まれている。

ガラス製テーブルで頭を殴られ、耳のあたりを24針縫うという大ケガを負ったが、この時は、「ケンカには勝った」と声高々に語っていた。


これに比べると、今回、「デニーズ」で殴られたことは大した騒ぎではないのだが、マリリンとしては不意打ちを食らったことに腹を立てているようだ。

相変わらずの“ぽっちゃり体形”なため、「真夜中の2時に『デニーズ』なんかで食ってるんじゃない!」と叱咤する声も飛び交っているが、毎回、全力でコンサートをこなすため、終了後は疲労困憊になり、腹も減るのだろう。

[引用/参照:http://www.cyzowoman.com/2015/04/post_15612.html]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 国境なき医師団 セクハラや性的虐待で職員19人解雇していた376ビュー
  • TwitterJapan ネット知識のないクレーム係の老人が石床に土下座で大炎上!238ビュー
  • 風俗店の客引き同士で抗争勃発!?硫酸をかけるなどグループで乱闘10人逮捕167ビュー
  • 「マッサージのモニターに」銀行員を強制わいせつで逮捕もAV業界とばっちり!?67ビュー
  • 【ボケて傑作選】フフッてなった画像_ジブリ編52ビュー
  • 三浦瑠麗ワイドナショーの発言で炎上 「大阪に潜む北朝鮮のテロリストたちが…」50ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す