変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

わいせつな被害170人!児童ポルノ愛好家6人逮捕 その巧みで悪質な手口とは

2017/02/10

LINEで送る
Pocket

男児にわいせつな行為をしたうえ、その様子を撮影したなどとして、神奈川県警は、小学校教諭や子ども向けキャンプ旅行の元添乗員ら6人を、強制わいせつや児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供目的製造)などの疑いで逮捕し、起訴されたと9日発表した。

6人の所持品などからは計168人分の男児の写真や動画など約10万点が確認され、うち21人分について立件したという。他の県警と連携してさらに捜査を進める方針。

発表などによると、逮捕・起訴されたのは

【NPOグループ】
・大阪府東大阪市の無職 開發(かいほつ)哲也(35)
・埼玉県入間市の無職 鈴木龍哉(23)
・神奈川県横須賀市の大学4年生 鈴木航平(22)
・事件当時少年だった東京都狛江市の大学2年生の男(20)

【教員グループ】
・東京都立川市の小学校教諭 橋本顕(45)
・東京都国立市の元小学校教諭 田中耕一郎(66)

――各被告・容疑者。いずれも「幼い男児に興味があった」などと供述しているという。

開發、鈴木龍哉、鈴木航平と大学生の計4人の被告のグループは、インターネットを通じて知り合った。開發被告が勤務していた旅行会社が主催する子ども向けキャンプに、添乗員やボランティアとして参加した際などに写真や動画を撮影し、交換していたという。2014~16年に当時7~12歳の男児が被害に遭った事件に関与した疑いがあるという。

また橋本容疑者は16年3月、東京都内の公衆トイレで当時4歳の男児にわいせつな行為をしながらビデオカメラで撮影した疑いで8日に再逮捕された。

このほか、16年4、5月の2回、インターネットで知り合った田中被告とともに、静岡県熱海市の田中被告のマンションで、当時11歳の男児に同様の行為をした疑いなどがある。

橋本容疑者は4歳男児の事件について、「カメラを使って児童ポルノを製造したことは間違いないが、わいせつな行為はしていない」と容疑を一部否認しているという。

開發被告と橋本容疑者はインターネットで知り合い、撮影した動画などを交換していたという。

[via:http://pikarinnews.net/danji-porno]

2人の教員 学校では

東大和市教育委員会によりますと、橋本顕容疑者は、平成24年に小学校の教員免許を取得し、去年6月から東大和市内の小学校に臨時職員として勤務していたということです。

3年生から6年生の算数のクラスを受け持っていたほか、休み時間にも子どもたちと一緒に遊んでいたということで、校長からも指導に熱心な臨時教員として受け止められていたということです。

学校や教育委員会は9日、臨時の保護者会で謝罪したほか、10日も校長がすべてのクラスを回って子どもたちに経緯を説明し、心のケアにあたるスクールカウンセラーの相談を受け付けるということです。

東大和市教育委員会の岡田博史指導室長は「このような事態になり、驚くとともに子どもたちや保護者に心配をかけて申し訳ない。詳細を確認して厳正に対処したい」と話しています。

一方、杉並区教育委員会によりますと、田中耕一郎被告は、平成23年3月に区内の小学校を退職したあと、国語の指導力を買われて、おととし12月まで区の教育センターに勤務し、教員の指導にあたっていたということです。

[via:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871331000.html]

子供たちが寝静まったあと

その犯行の舞台のひとつが群馬県で2015年3月に行われた自然体験教室。

開發被告は、子供たちが寝静まったあと、寝ている男の子(当時8)の服を脱がせて下半身をさわり、その様子を動画で撮影したという。

NPOに潜入

なぜ同じNPOが主催するツアーで次々に男が逮捕されたのか。NPOの理事長はこう話す。

「開發と彼ら両名は、そういう感じのSNSでつながりがあり、そこで呼びかけて全く他人のふりをして、我々の団体に登録してきた」

調べに対し幼い男の子に興味があると話しているという開發被告ら。実は以前から男子児童ポルノの愛好家としてもう1人の大学生とともにLINEのグループを結成。わいせつな動画などのやりとりをしていたという。

そして、ツアー添乗員として開發被告が他の3人に「ボランティアに参加すれば男児へのいたずらや撮影ができる」と誘ったという。

また、開發被告らは摘発を逃れるため、交換した画像はインターネットにあげないことや直接会って交換するなどのルールも決めていたという。

[via:http://www.excite.co.jp/News/90s/20160319/E1450168592042.html]

鉄の掟「ネット掲載禁止」

逮捕された6人は警察への発覚を恐れ、交換した画像を外部に漏らさないルールを決めていた。

10万点以上のわいせつ画像・動画が撮影されたにもかかわらず、インターネット上には一点も掲載されない徹底ぶりだったが、男子中学生の話を端緒に事件が明らかになったという。

開發被告ら男4人のグループ内では、

〈1〉交換した画像をネット上に載せない

〈2〉第三者に渡さない

〈3〉交換する時は直接会ってやりとりする

――といったルールが設けられていた。橋本被告ら男2人のグループにも似たようなルールがあったといい、警察のサイバーパトロールを警戒していたという。

逮捕のキッカケは

昨年4月、神奈川県警が別のわいせつ事件の中で男子中学生を補導。この中学生が開發被告の名前を挙げ、「被害にあった」と打ち明けたという。

県警はこの話を端緒に開發被告への捜査を開始し、同6月に開發被告の自宅を捜索した。

押収したパソコンなどからは、大量のわいせつ画像・動画が発見され、捜査員は「もっと大きな事件になる」と感じ取ったという。

その後、開發被告のSNSでのやり取りを解析するなどし、6人の関係性が明らかになった。県警は他にも複数の男児ポルノ愛好家が関与しているとみており、全容解明を進めている。

[via:http://www.yomiuri.co.jp/national/20170210-OYT1T50000.html]

ネットの反応

・これはトラウマになるわ(。・ω・。)
・海外ニュースじゃないのかよ…
・ホモショタかと思ったらホモペドだったでござる
・まともな教師はいないのか?
・アメリカだったら刑が加算されて事実上終身刑になるだろう。
・日本ってすごい甘いから20年求刑して判決で15年くらいじゃないかな。
・男の子はその辺気を付けるよう言われてない子も多いからなあ
・幅広いな変態の輪
・ショタとペドは下の世代に対してだから許すまじ。

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【GIF】このGIFで笑ったら寝ろw3273ビュー
  • 【福井中2自殺】副担任とは小6から確執 厳しい叱責、原因は教師のいじめ!?203ビュー
  • 気がつかないふりをするしかないw子どもたちのかくれんぼ149ビュー
  • AKBヲタ CD585枚を山に投棄して書類送検 投票券抜き処分に困る136ビュー
  • 無料占いサイトが危ない!?情弱ビジネスの裏側を暴露109ビュー
  • 人気チェーン店の地雷メニュー 丸亀製麺、吉野家、富士そばで不人気なのは…80ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に2件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2017/02/11 14:41

    男児に対しての猥褻行為って単に触るだけなのか?

  • 名無しのニュースマニアさん 2017/02/10 23:00

    全員変態のホモ野郎な顔してるわ

コメントを残す