変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

閉店間際のトイザらス 謎の人物が売れ残り1億円分購入 子どもたちへ寄贈

2018/07/03

LINEで送る
Pocket

経営破綻(はたん)して米国の全店が閉鎖された米玩具販売大手のトイザらス。

その閉店間際に、匿名の人物が100万ドル(約1億1000万円)分の玩具を購入し、助けを必要とする子どもたちのために寄贈した。

CNN系列局のWNCNによると、ノースカロライナ州ローリー店も、6月29日が最終営業日になるはずだった。

ところが同店の店員によれば、匿名の人物が100万ドルをはたいて同店で売れ残っていた商品を全て買い上げたという。

このため同店はこの日、店を開けないまま、従業員が商品を陳列棚から下ろして箱詰めし、トラックに積み込む作業に追われた。

同店の店員がCNN系列局WTVDに語ったところでは、この客は店に来店して玩具を買いたいと申し出たという。しかし商品が売れたのは同店だけではなかった。

「全てがこの場所だけで起きたわけではない。当店にそれほどの在庫はなく、さまざまな店で同じことが起きた」と店員は話している。

CNNはトイザらスにコメントを求めたが、返答はなかった。

匿名の客が誰だったかをめぐっては臆測が飛び交い、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏などの慈善家や、アマゾンなど大企業の名も取りざたされている。

創業約70年を迎えていたトイザらスは昨年9月に米連邦破産法11条の適用を申請。今年3月に再建を断念して、米国で展開していた全735店の閉鎖が決まり、最後まで残っていた200店が29日で閉店した。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/14955166/]

ネットの反応

・買うザマス
・良い話やん ランドセル配るよりはるかに嬉しい
・これがほんとの大人買い
・アメリカ富豪は節税の為に慈善事業をするよね
・日本の金持ちとアメリカの金持ちの違いw
・買いに来たんじゃなくて仕入れに来たんでしょ。
・その商品たちは子ども達に不人気で売れ残ってた訳で
・クリスマスまでには早すぎるだろ
・捨て値で買い叩いてシナとかにもっていけば数倍になるぼろ儲け
・100万ドル買った人間が小売を殺したIT関連社長だったら皮肉だな
・アメリカってほんと茶番が馬鹿馬鹿しいよな
・最後の日に買い物できなかった子供たちが可哀想w
・税金対策半端ない
・これは美談ではない
・カータンじゃね?

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【吹いたら負け】笑えるGIF Vol.161,235ビュー
  • 【逃走45日目】樋田容疑者 大阪府警の包囲網をすり抜け関東に出没?362ビュー
  • 大きすぎるiPhoneは女性差別だ!フェミニストたちがアポー批判w233ビュー
  • 【なんで?】フライト中にプロポーズに応じたCAさんが解雇される87ビュー
  • 【動画】「おたる水族館」のペンギンショーがグダグダすぎると話題にw82ビュー
  • 【GIF】海外のちょっとエロいGIF画像まとめ81ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す