変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

【神宮外苑イベント火災】修正なしの事故映像が出回る【観覧注意】

2016/11/07

LINEで送る
Pocket

6日夕方、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような形をした展示物が焼け、中で遊んでいた5歳の男の子が死亡し、助けようとした父親など2人がけがをしました。

6日午後5時20分ごろ、東京・新宿区霞ヶ丘町の明治神宮外苑のイベント会場で展示品が燃えていると、警視庁や東京消防庁に通報がありました。

会場にいた人が消火器で消火活動を行うなどして、火はまもなく消し止められましたが、警視庁によりますと、この火事で、東京・港区の幼稚園児、佐伯健仁くん(5)が搬送先の病院で死亡が確認されました。

また、助けようとした健仁くんの44歳の父親と、別の40代の男性が顔にやけどをしましたが、いずれも命に別状はないということです。

警視庁やイベントの主催者などによりますと、当時、明治神宮外苑では現代アートの作品を展示するイベントが開かれていて、焼けたのは、日本工業大学工学部建築学科の学生が中心となって作る「新建築デザイン研究会」という部活動が出展したもので、ジャングルジムのような形の木製の展示物です。

20161107-2-1

大きさは、高さが3メートル、幅が5メートル、奥行きが2メートルあり、人が中に入って遊べるようになっていたということです。

当時、健仁くんは真ん中付近で遊んでいて、火事に巻き込まれたと見られるということです。また、展示物には木くずが敷かれ、ライトで照らされていたということで、警視庁は目撃者の話などから、木くずから出火した可能性があると見て、火が出た当時の詳しい状況を調べています。

[via:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161106/k10010757741000.html]

学長「責任はすべて大学にある」

東京・明治神宮外苑であったイベントでジャングルジム形の展示作品が燃え、男児(5)が死亡、2人がけがをした火災で、出火当時、もともと作品の一部としてついていたLED電球とは別に、作品内部で投光器を点灯していたことがわかった。

20161107-2-6

作品を作った学生が在学する日本工業大学(埼玉県宮代町)が7日、記者会見で明らかにした。

会見冒頭、成田健一学長が「亡くなった佐伯健仁(けんと)君に哀悼の意を表し、2人のけがをされた方についても深くおわび申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

学長の説明によると、作品の一部として設置された照明は、中央部につるしたLED電球だけだったが、出火当時、これと別に「白熱球系の電球」を使った投光器を点灯していた。コンセントが作品内部にあり、電源コードも短かったため、投光器は作品内部に置かれる形になったという。

成田学長は「大学の責任のもとに出展をしたのは間違いがなく、責任はすべて大学にあると考えている。今後の事実確認を踏まえながら、大学として対応していく」と述べた。

[via:http://www.asahi.com/articles/ASJC7339PJC7UTIL009.html]

20161107-2-2
20161107-2-3
20161107-2-4
20161107-2-5

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 進歩してない!?2012年に予測した消えるテクノロジーが全ハズレw187件のビュー
  • 【観覧注意】女子中学生いじめ動画が拡散【胸クソ】強制手マンも86件のビュー
  • 女湯での女盗撮師は高校教師だったw無職彼氏の指示で女児盗撮82件のビュー
  • 【GIF】ブラを剥がされた瞬間の女の子の表情が萌えるw64件のビュー
  • 【GIF】AV企画?街ゆく女性のスカートをめくったらノーパンだった件46件のビュー
  • 【ブラック校則】男性教師「全員シャツの胸元を開けなさい」下着チェックは人権侵害41件のビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に11件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2020/11/25 14:42

    父親かわいそう

コメントを残す