変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

【札幌】タクシー大暴れ男 名前をあかさず揉み消し工作!?30代弁護士の素性とは

2017/11/13

LINEで送る
Pocket

「このハゲーッ!」のインパクトには及ばずとも、「なめんなよ、くォらァ!」とタクシー車内で大暴れした半グレ兄ちゃんが、弁護士だったとは。ましてや書類送検で終わりとは――。

地元記者も呆れて言う。

「11月6日夜11時半頃、札幌の繁華街ススキノからタクシーに乗った若い男と運転手が道順を巡ってトラブルとなりました。

ドラブレコーダーには男が怒鳴りつけながら防犯ボードを蹴破り、料金も払わずタクシーを降りてからも、車に向かってものを投げつける様子なども残っていたんです。どこの半グレ男かと思ったんですが、まさか弁護士とは……」

テレビでも報じられた、その動画をご記憶の方も多いだろう。

「北3条東……」といってタクシーに乗り込む男。「北2東7ですね」と確認する運転手に、男は返事もせずにスマホを弄る。

その後、「北3条東5丁目だけど」と言い始める男。「すいません」と謝って方向を変える運転手に、突然キレて――。

「東7丁目だって、こんな所通らないですよっ! おい! なにやってんだ! おいっ!」

助手席のシートを蹴りながら、声がせり上がっていく。

「なめんなよ!くォらァ! やんのか、てめえ!」

男の脚は運転席のシートへと移り、防犯ボードを蹴り始め、ついに蹴破った。とても一般市民のやることじゃない。挙げ句、

「こんなカスに、金ないわ」

と、990円の乗車運賃も払わずに去って行く――と、今度は車に向けてスマホを投げつけたのだった。

お前の方がカスだろうと言いたくもなるが、これが弁護士であり、地元では結構なヤリ手として知られるセンセイだったというのだ。

「道内屈指の伝統ある高校を卒業し、国立大学に。22歳で司法試験に合格し、大学院卒業後に東京の法律事務所で5年近く務めて、札幌に戻ります。半年ほど市内の法律事務所に勤めて独立。札幌弁護士会では役職も歴任しています。

さらに民間企業の顧問弁護士ではなく、取締役などに立て続けに就任。自身もベンチャー企業を設立し、地域応援型のクラウドファンディングの社長になるなど、実業家として名を挙げていました」(地元記者)

せっかく合格した司法試験もこれで水の泡――ザマアミロと言いたくなる方も多かろうが、ドッコイそうはいかない。

現在、北海道警は器物損壊などの疑いで、本人から事情を聞いているが、共同通信は近く書類送検する方針だと報じた。

弁護士自治を考える会の市井信彦氏はあきれ顔で言う。

「警察では多少は絞られるかもしれませんけど、弁護士ですからね。書類送検されても、タクシー会社にはお金で解決。弁護士業務の方は、札幌弁護士会から言い渡されるのは2~3か月の業務停止、長くても1年でしょう」

札幌弁護士会は以下のような声明を会長名で発信している。

〈当会の会員が、タクシー乗車中、車内の器物を損壊する等に及んだことが報道されております。事実であれば、断じてあってはならないことであり、極めて遺憾というほかありません。

当会としても、必要な情報収集を行い,会員の非違行為が確認できた場合には,厳正に対応する所存です〉

前出・市井氏は厳正な処分などないという。

「これまでだってもっと酷い弁護士がいましたが資格剥奪なんてのは稀ですからね」《中略》

今回、札幌の半グレセンセイの場合、弁護士事務所のホームページやFacebookなどはすでに消されてしまっている。我々一般の会社員ならば、とっくにクビだが、業務停止2カ月程度なら、人の噂も――って感覚かも。

こんな男に弁護士の資格なし。

[via:デイリー新潮]
http://news.livedoor.com/article/detail/13884124/

名前をあかさずに示談の動き

事件後、タクシー会社には別の弁護士から示談を求める働きかけや取引先からの根回しとも見られる電話があったそうだ。《中略》

3日後にタクシー会社に女性弁護士から、名前をあかさずに「謝罪や弁済をしたい人がいる」という電話があった。

応じられないと答えると、今度は取引先から「確認という形で何件か電話がきました。もみ消しととられかねないか」と担当者は話す。

弁護士会の懲戒処分も

住田裕子(弁護士)「示談すれば処分が軽くなるのは間違いない。自分からすぐに謝るのが一番いい。器物損壊と暴行、強盗にも近い事件で、刑事処分ともう一つ、弁護士会の懲戒処分が重要だ」

酔っていたからと許される時代ではない。

[via:J-CASTテレビウォッチ]
http://news.livedoor.com/article/detail/13883298/

ネットの反応

・大金つまれたからって示談しちゃ、絶対ダメよ?
 法できっちり裁いたとこ見せつけて、全国の運転手守れよ。
・軽い罰で終わるんやろ?
 世の中フェアじゃないよなあ
・示談断ったらしいね。
 酔っぱらいとはいえ根底に職業差別みたいな意識も感じるし。
・弁護士の資質が問われるね。
 ただ言動は驚かなかった。 橋下もそうだからね。
・で、実際んトコ東7は通るの?通らんの?
 >通るよ つか東5と東7は最大でも約250mしか離れてないのに
  あそこまでキレるってマジキチとしか思えんね
・やり口が汚い弁護士サイド
 あちこちからタクシー会社に手まわしてなんとかしようとしてる
 >揉み消し失敗w
・タクシー会社頑張れ。こういう奴を許しちゃいけない
・「反省しました」言われても信用しないがなw
・もみ消そうとしてるのがもう、ね。
・公開されてる映像をよく見たらアクリル板を蹴ってるだけで運転手本人には暴行してないし怪我もしてない
 タクシー料金不払いも運転手がミスを認めて「料金はいりません」と言っている
 実質的な被害は器物損壊による修理代だけだから示談すれば起訴猶予で済むだろう
・報道で名前すらでないんだよな
 なぜか職業だけ晒される メディアが忖度
・氏名を秘匿したまま示談で乗り切ろうとしてる
・これは、もみ消しというよりも、お金で解決する方向ですね。
・不起訴処分になったとしても、せめて全国放送で名前と顔ぐらいさらして欲しいわ。
・書類送検で済んでも、風評被害でこの暴行弁護士は商いもうアカンやろ
・暴れん坊弁護士?
 杉山央 略歴
 1980年1月23日生。
 北海道札幌西高等学校出身。北海道大学大学院卒業後、東京の法律事務所入所。ベンチャー企業の設立からIPO及び上場維持に関する法的支援、VC投資、M&A・IPOの法務DDを中心に業務を行う。
 2010年北海道に戻り、赤れんが法律事務所を立ち上げ代表就任。
 2014年アクトナウ立ち上げ参画、代表就任。札幌ビズカフェの事務局長も務める。


・ 暴行事件なら赤れんが法律事務所!
・豊田と同じメンタルじゃん、杉山央弁護士w
・こういうのは特定、炎上でオケと思うけどな。
・弁護士先生じゃなきゃ ここまで叩かれなかっただろうけど
 弁護士先生じゃなかったら即逮捕で実名報道だっただろうね
・あまりに忖度報道が多すぎて炎上

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【GIF】【吹いたら負け】笑えるGIF Vol.7346ビュー
  • 埼京線で女子高生を痴漢した警官 駅員を殴って逃亡未遂→停職6カ月198ビュー
  • 歩きながらお尻をポリポリ掻いていた男がボコボコにされたワケ130ビュー
  • 自転車で死亡事故の女子大学生 左手にスマホ、右手に飲み物、左耳にイヤホン…105ビュー
  • 『BLEACH』余命1年半の男子からのファンレター 差出人が見つかる91ビュー
  • 外国人実習生の訴えを拒絶したセシルマクビーに非難の声 時給400円でも未払いの詐欺契約62ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

もしかしてこの話題に1件くらいのコメントのようなものがついています?

  • 名無しのニュースマニアさん 2017/11/14 10:45

    弁護士とかは、仕事する相手に前科とか犯歴の公表義務つけようぜ
    前科あってもそれは経験ととる客がいるならそれで良しだし
    名刺に記載義務だな

コメントを残す