変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

ロシアW杯「フェアプレーじゃない国」ランキングが自虐ネタにw

2018/06/29

LINEで送る
Pocket

首の皮一枚で決勝トーナメント進出を決めた日本。H組3位で敗退が決まったセネガルと明暗を分けたのは、「フェアプレーポイント」の差だった。

グループリーグの上位2チームが決勝トーナメントにコマを進めるが、同組内で勝ち点、得失点、総得点、直接対決の成績が並んだ場合、グループリーグを通して受けたイエローカードとレッドカードの数によって計算される「フェアプレーポイント」が高い方が上の順位になる決まりだ(2018年ワールドカップ規則・第32条第5項による)。

フェアプレーポイントの計算方法は

・イエローカード:-1
・間接レッドカード(2枚目のイエローカードを受けた結果としてのレッドカード):-3
・一発レッドカード:-4
・イエローカードを既に1枚受けている選手による一発レッドカード:-5

となっている。

このルールが適用された結果、日本のフェアプレーポイントは-4、セネガルは-6となり、日本が2位通過を決めた。

今大会注目を集める結果となった「フェアプレーポイント」という指標だが、出場32チームはグループリーグを終えどのような結果となったのか。

東洋経済では、グループリーグ全48試合のイエローカード、間接/一発レッドカード、ファウルの数を集計。フェアプレーポイントを計算し、出場32カ国のフェアプレー度ランキングを作成した。

フェアプレーポイントが同じ値になった場合、ファウル数が少ない国をより「フェアプレーである国」として順位を付けた。

なお、ワールドカップのグループリーグの順位決定においては、フェアプレーポイントも並んだ場合、FIFAによる抽選で決勝トーナメント進出国が決まる点を留意されたい。

一発レッドは日本vs.コロンビアの「あの1枚」のみ

不名誉なフェアプレーじゃない国1位となったのはパナマ。1試合あたり3.6枚イエローカードを受け、ファウル数の多さでは5位となった。

パナマがいたG組はイングランドやベルギーもいた。こうした強豪国に少しでも食らいつこうと、ラフプレーに走ってしまった結果とみられる。

2位は韓国。1試合あたりのイエローカード数は3.3枚で、ファウル数の多さでは1位となった。

韓国は「死の組」と言われたF組となり、パナマ同様、スウェーデンやメキシコ、ドイツといった強豪相手にがむしゃらに戦った結果とみられる。

グループリーグ48試合で一発レッドカードを唯一受けたのがコロンビア。日本戦の開始3分で受けたあの1枚だ。

一発レッドはイエローカード4枚分に相当するため、フェアプレーポイントは低いが、1試合当たりのイエローカード数は1枚、ファウル数の多さでは16位とあのプレー以外では悪質なファウルは少なかったものとみられる。

日本はというと24位となり、出場国の中では「紳士的な国」といえるだろう。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/14937042/]

ネットの反応

・こんなん笑うわ
・フェアプレーポイント自体がネタ化してしまったよなw
 世界中で日本が笑われてる
・一位は日本だろ 試合放棄して球回し
・今アンケートやれば世界で一番嫌われてるのは日本w
・普通にやってりゃこの評価だったのになー
 もう2002韓国並みに総叩き
・韓国より上が有ったのかw
 >ファウル数では1位w
・ワロタw 試合みてないやろこいつ
 韓国はアフターや、肘打ち、足の裏見せタックルとかそんなのばっかやで
・殿堂入り:日本
・フェアプレーネタで批判してたらブーメラン飛んできたなw
・ファール数に至ってはスペインドイツブラジルより下で大会ナンバーワンの少なさなんだな日本
 これは凄いとも言えるし、伸びしろとも言えるな。
・フェアプレーポイントは欠陥ルール さっさと廃止しろ
・ワールドカップという舞台を汚したという意味で日本はマイナス10ポイント
・こんなランキング今や空しい 日本は終わってる

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【ボケて傑作選】フフッてなった画像Vol.27267ビュー
  • 【速報】東名あおり事件 危険運転認定で懲役18年 GPSがウソを暴いた!?244ビュー
  • 東京駅で「大量殺人ゲームします」殺人予告を投稿→銀の鈴付近で異臭騒ぎ!関連は?100ビュー
  • 「ソニーのiPhoneを出せ!」意味不明過ぎるクレーマーがいると話題に80ビュー
  • 児童ポルノDVDの購入者870人を書類送検wきっかけは「ありす」摘発64ビュー
  • ディズニーランドで撤去相次ぐ インスタ映えを狙う「ルール違反」51ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す