変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:動画

「2番手でもかまいません」ドコモの自虐CMが公開中止に!ソフトバンクはドコモ挑発動画を!

2015/05/20

LINEで送る
Pocket

NTTドコモがYouTubeの公式チャンネルにアップロードしたCM動画「あの子と別れてなんて言ってないじゃん。」と、そのキャンペーンサイトが強烈だった。

ドコモメール、ライバルのメッセージアプリ、ユーザーの関係を男女の恋愛に見立てて描いているが、なかなかの修羅場だ。

まず登場するのはドコモメールを擬人化した女性。サイトに載っている女性のセリフがすごい。

20150520-1-1
「ねぇ、私のこと、どう思ってるの? 最近、あなたがあの子に夢中なことはわかってる。ドコモメールって真面目すぎてつまらない?古臭い? 飽きた? 面倒くさい ・・・?でも、それでも、私は、あなたの近くにいたいんです」

えっ「メンヘラ」なんだろうか。妙にリアルで言葉が重い。

曇り空の砂浜で女性は男性を追いかけるがまったく相手にされない。それでも必死になって食らいついていく。

ときおり緑色の服(LINEのカラーと同じ)のキラキラとした女性の姿が映像に挟み込まれる。メッセージアプリを擬人化したこの女性が、男性(ユーザー)の新たな恋人ってことみたいだ。
20150520-1-2

ドコモメールの女性は、緑色の”あの子”のかわいさを認めるし、まったく悪くは言わない。それだけに男性に向けて叫んだ次の言葉が切実だ。

「私のことも大切にしてよ!あの子と別れてなんて言ってないじゃん!」「私ともメールしてよ!」
20150520-1-3
メッセージアプリに連絡手段が置き換わっていっても、メールを併用してほしいというメッセージらしい。

サイトでは「デコメ」や「着せ替えテーマ」などが使えるドコモメールストアの機能を紹介しつつ、最後は「あのアプリと別れてなんて言ってないじゃん!2番手でもかまいません。ドコモメールストアを是非使ってみてください」と締めくくっている。

[引用/参照:http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20150520/E1432109703890.html]

NTTドコモがドコモメール2000万突破記念キャンペーンの一環で5月19日にYouTube公式チャンネルで公開し、翌日の20日正午ごろには非公開となってしまった。

動画が非公開になるのと同時にキャンペーンサイトでも「メンテナンス中」の表示のまま閲覧できない状態に。NTTドコモの広報担当に確認したところ、「さまざまな反響を踏まえて非公開とさせていただきました」とのこと。

公開されてから多くの意見が寄せられていたようですが、特定の批判があっての処置では処置ではないそうで、再開の予定はなく、キャンペーンサイトも閲覧できないままとなるようだ。

[引用/参照:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1505/20/news144.html]

ソフトバンクがドコモを挑発するような新CM 侍がエビフライを一刀両断

以前、NTTドコモが自社回線の速度をアピールするために、「3秒クッキング 爆速エビフライ篇」を公開して話題となっていましたが、今度はソフトバンクがそれを挑発するような新CMを公開していると話題になっている。
20150520-1-4

ソフトバンクが公開した新CMは、平成の侍こと町井 勲(まちい いさお)氏が様々なものを、居合斬りで一刀両断していく内容。

ピッチングマシンを用いて、時速130キロのの度で飛んできた「エビフライ」を一刀両断!

エビフライといえば、以前ドコモが「3秒クッキング 爆速エビフライ篇」を公開したことからも、ドコモを意識していることは明らか。

ドコモ:「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇

ソフトバンク:平成の侍「町井勲」居合斬りで一刀両断

[引用/参照:http://news.livedoor.com/article/detail/10118490/]

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • コンビニ「成人向け雑誌」販売中止でエロ本業界に大きな打撃w440ビュー
  • 路上ライブ撲滅のため!?目の前でCD購入して踏み潰す「僕の中での正義感」207ビュー
  • 【新証言】教師はハメられた!?「炎上させようぜ」生徒が挑発!?暴行動画をSNSで拡散139ビュー
  • 大学生らスカウトと称し262人を風俗に沈める スーフリより酷いwその鬼畜な手口とは65ビュー
  • 未祐(えめらるだす・57)容疑者「警官を可能な限り殺害する」名前がwww26ビュー
  • 熟女キャバクラのえげつない接客法w再婚営業、裏引き、引き抜き・・・24ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す