変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:世界仰天

男が誘拐されたと自作自演、そのアホな理由は…

2013/03/07

LINEで送る
Pocket

誘拐は人の命が関わる重罪であり大きな注目を集めますが、まれに自作自演の狂言誘拐のニュースが報じられることがあります。

アメリカ・ニューヨークで、男が誘拐の自作自演をしたことが発覚して逮捕されたのですが、その理由は「2週間も彼女に連絡していなかったので、怒られるのを恐れたから」というものでした。

逮捕された男は、ラメル・ペットウェイ(36歳)。彼女と一緒に暮らす自宅には2週間も連絡を入れず、帰らずにいたそうです。

事件が起きたのは深夜1時10分頃、ペットウェイが2台の車の間にうずくまっているところを通行人が発見しました。手足と口はダクトテープで覆われ、ぼろぼろの姿であばら骨の痛みまで訴えていたそうです。

すぐに病院に搬送されたペットウェイは、当初「記憶がない」と伝えていましたが、後に「2人組の男に誘拐されて青いミニバンに乗せられた」、「目をすぐにふさがれ、引きずり回されたあげくに捨てられた」と、次々に証言を始めました。

ところが警察はこれらの供述に不審な点があると感じ、ペットウェイを追求。すると偽の誘拐であったことを自白したとのことです。

狂言誘拐を考えたのは、「連絡せずにいなくなっていたことを、彼女に怒られるが怖かったんだ」と自供しています。

彼女がよほど怖い女性なのか、それとも本人が情けないだけなのかは定かではありませんが、結局よりひどい目にあうことになるのは間違いなさそうです。

[らばQ]
http://labaq.com/archives/51782857.html

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【妻殺害遺棄容疑】マザコン夫が勤務先のきらぼし銀行のHPで「東京の経済を支える…」524ビュー
  • 【猛暑】えっ!? 電車で扇子パタパタはマナー違反だった?394ビュー
  • 【猛暑】日本の夏は昔よりも暑くなっている?「エアコンがなくても大丈夫だった」211ビュー
  • DMM アダルトを切り離し 8月1日から名称変更「FANZA」に194ビュー
  • 事故物件住みます芸人・松原タニシ パンチの効いてる奇妙体験133ビュー
  • 【画像】こどもの頃に怖かった、不気味だった看板・ロゴマーク【まとめ】98ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す