変なニュース

痛いニュースと芸能や面白ネタ満載の変なニュース

カテゴリ:痛いニュース

セブンイレブンvsFCオーナー 時短営業は契約違反!?「このままだと死んでまう」

2019/02/22

LINEで送る
Pocket

コンビニの24時間営業をめぐり、フランチャイズオーナーと本部が対立している。

「しばらくの間、営業時間を6時から25時までに短縮させていただきます」という、手製の貼り紙がされた大阪府東大阪市にあるセブンイレブン。

セブンイレブンとフランチャイズ契約を結び店舗を経営しているというオーナーの松本実敏さんは、「このままだと倒れるか死んでしまうか。それまでの間になんとかできるもんなら…」と思い、時短営業を始めたという。

松本さんの妻が去年の5月に亡くなったこともあり人手不足となったといい、「最大で22時間くらい。慢性的な人手不足でした。ずっと本部には夜を閉めたいと2年ぐらい前から言っているんですけど、ダメの一点張りで」と明かした。

そこで、今月から時短営業にしたところ、店舗に来ていた本部の担当者から「閉めましたね、契約違反ですね」と言われ、違約金1,700万円を通告されたといい、「不信感しかなかった」と話した。

19時間営業の現在でも13時間働くことがあるため、家に帰らず休憩室で睡眠を取ることもあるという。

そんなオーナーの主張に対して、セブン‐イレブン・ジャパン本部は「コンビニ自体が地域の社会インフラとして、町の安心安全に貢献する役割になってきているため、24時間営業を前提とした営業に今はなっている。初めの契約の際、24時間営業ということは入っている」とコメント。

また、オーナーは「契約解除を通告された」と主張しているが、「契約を解除するとか、違約金1,700万円を請求されているという部分については、通告した認識はない」とした。《中略》

深刻な人手不足

今回のセブンイレブンの対応について「本部としては、今回時短営業を許可なく認めるという前例を作ってしまうことで、全国のコンビニオーナーさんからの新たな要求というのを防ぎたいという思いもあるかと思います」という見方を示した。

松本さんは「ここまで来たら戦うというか、やろうと思っています」と話しているが、一方のセブンイレブンは今後について「オーナー様としっかり話し合い、24時間営業を継続できるようサポートしてまいります」としている。

コンビニ業界全体に影を落とす深刻な人手不足。

奇しくも20日に都内で、コンビニ各社の店舗オーナーが集まる「コンビニ加盟店ユニオン 関東ブロック勉強会」が開催され、「コンビニの労務問題」がテーマの一つだった。

参加したオーナーたちは「ずっと求人広告を出していますが、採用に至った従業員は知れています。年間で数人レベル」、「外国の方も来なくなってきつつあります」と厳しい人手不足を訴えた。

また、大阪でセブンイレブンと対立しているオーナーについては「おそらく、日本中のコンビニ経営者は共感していると思います」という声が上がる一方で、「本当はもうちょっと、みんなと力を合わせていろんな人の意見を聞きながら、冷静に対応してほしかったなという気はあります」という意見も出た。

流通アナリストの渡辺広明さんは、「セルフレジやスマホを使い、お客さんに決済してもうらうなど、なるべく店舗の運営に負担がかからないような状況を目指しているため、今より負担は減ると思います」と人手不足解消に向け新たな取り組みをしているというが、根本的に解決するには国による法整備も必要だという。

[via:https://www.fnn.jp/posts/00427430HDK]

24時間営業は契約

セブン-イレブン・ジャパンによると、全国2万733店のうち、24時間営業でないのは駅や病院などに入っている「ごく少数の店舗」。年中無休、24時間営業はFC契約書に明記されている。

[via:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-02211080/]

話し合いは決裂

2月21日、店と本部との話し合いの場が持たれたが、交渉はまとまらなかった。

この日の話し合いで、セブン側は24時間営業に戻すよう要求。代わりに、夜間にスタッフを派遣することを提案した。

一方、松本さんには2月上旬、スタッフの派遣を要請して退けられた経験がある。本部の翻意が一時的なものにとどまるのではないかという疑念があり、承諾しなかった。

松本さんは、24時間営業の選択制ないしは、全加盟店が使える継続的なサポート制度を求めたいとしている。

セブン-イレブン・ジャパンは「対店舗の話なので、具体的な内容についてコメントは差し控えたい」としつつ、「あくまで話し合いで解決したい」と述べた。

業界全体で起きている人手不足問題については、「本部としての責任を果たすため、全加盟店について店内態勢を整えるサポートをしたい」としている。

ただし、具体的な内容については、松本さんの店に限らず、「今ある制度の中で」と答えた。セブンの店舗数は約2万店。特例を認める難しさがうかがえる。

[via:弁護士ドットコム]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00009284-bengocom-soci

朝5時から深夜2時まで21時間勤務で年収600万円

ネットの反応

・セブンのやり方w奴隷ビジネスw
・ロイヤリティー鬼畜だな
・セブンイレブンなんだし 最悪、朝7時から夜11時まであいてりゃよくねw
・セブン本部は、この店舗をあっさり切り捨てるつもりだったが、大きく報道されたから、そうもいかなくなったんだろうな。
・てかコンビニ多すぎる 田舎にもアホみたいにある そりゃ儲けも出ないわ
・人口減るし、24時間無理。
・働き方改革とやらはコンビニ業界にこそ強制すべきだろな
・特別な知識も資格も技能も学歴も必要なくてただ本部の指示に乗っかる仕事だからそんなもんでしょう
・休みは年3日だってやってたな
・奥さんがガンになって闘病生活を支えるあいだ、一週間だけ人が来てくれたとかなんとか。
・ここで意地はって24時間に固執するとイメージ悪くなるだけなのにな
・勤務時間云々よりこのロイヤリティは印象悪いだろ
・これでさらに恵方巻きとか押し付けるんだからひどい話だ
・店舗が赤字になっても結局売上からマージン取るだけだから俺には関係ないってやばいわ
・取りすぎなのは明白だが看板借りてるんだから当たり前な気もする
・コンビニオーナーなんて旨みは無いって初期から言われてってのに甘い夢みてんじゃねーよw
・セブンのノウハウがなければ、商品1つの仕入れも、出店もできなかっただろ
 >看板料
・セブンも粛々と執行すればいいよ 個人店ならとっくに潰れてる
・契約解除するしかない。温情かければ他店も同調するだろう。
・24時間営業するって契約書に買いてあるしそれに同意したのはオーナーだし
・契約したことは履行せんといかんじゃろ流石に
・契約自体がイカれてるのに、それを契約する方も悪い
・そのオーナーに問題があってバイトが辞めてった説が濃厚なのがなんともw過去のレビューはボロクソに書かれてるしバイトの給与未払いのTwitterも発掘されてる
・どこの誰が書いたかわからない悪評鵜呑みにして企業側につく神経が分からん
・コンビニの契約内容を見て孫を作らせない変則マルチ商法だと気付かない情弱がオーナーになるんだからまぁ色々起こる罠
・営業はしてるけど店内には入れませんみたいなとんちで対抗してほしいな
・うちの近所のコンビニなんて朝行くと必ずオーナーがレジに立ってるわ 週休0日?そのせいか落ち武者みたいになるまで髪切らないし いつのまにか結婚指輪も無くなってた

こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
  • 【観覧注意】女子中学生いじめ動画が拡散【胸クソ】強制手マンも2,525ビュー
  • さいたま小4殺害事件 義父が遼佑くんの首をヒモで絞殺したワケ・・・220ビュー
  • 女子高生「お尻を見せすぎている」水泳大会で優勝を剥奪される98ビュー
  • OB訪問の就活生をレイプした自称「性獣」裁判で詳細が明らかに55ビュー
  • 【現場画像】トイレは爆発するもの!?世界中の事例と注意点は・・・53ビュー
  • 【胸糞】生徒が集団でパンツ脱がされる動画が拡散 ツイート主はイジメ告発で投稿も51ビュー
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す